一杯一杯大切につくられる極上の醤油ラーメン。食卓に出される注射器、その中身はなんと…!?東神奈川「らぁめん夢」。

今回の「夢中」は、JR東神奈川駅から徒歩5分、「らぁめん夢」。
一見したところ、飲み屋かスナックかと見紛うような佇まいのラーメン屋です。

あらかじめ言っておきますが、ここのラーメン、その佇まいに反して(?)むちゃ美味しかったです!

夫婦と思しき男女が黙々とラーメンをつくってます。
狭い店内ですから、一杯一杯、精魂込めてつくっている姿が間近に見えます。

当日はオススメの特製ラーメンを注文。
濃いめの醤油スープに、食欲をそそる鶏油。
一口すすると、口のなかに、コクのある醤油だしの旨みが広がります。

具は、チャーシュー、味玉、メンマ、海苔、青菜、ネギ、そしてワンタン。

麺はまっすぐのコシのある細麺。スープとマッチして喉ごしがイイ!

奇をてらうことなく、作り上げられた一本勝負の醤油ラーメン。自然の恵みを感じる逸品です。

ここのラーメンの特徴は、どんぶりの脇にある注射器。
中に、煮干しエキスが入っています。

半分くらい食べたところで、これを注入します。

そうすると、自然の恵みあふれる極上醤油ラーメンが、濃厚な魚介の香りあふれる、荒々しい煮干しラーメンに変わります。

これは美味い!注射器はぎょっとしますが、その注入効果は抜群です。病み付きになりそう。

喧騒を離れたところにある小さなラーメン屋ですが、その味は折り紙つき!
注射器の煮干スープで、二度楽しみえるのも嬉しい、実力派ラーメンでした。

ごちそうさまでした、らぁめん夢!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

東京駅のすぐ隣「東京じゃんがら」は毎日忙しいあなたの味方。替え玉、バリカタ一丁!

今日の「夢中」は、東京駅そばの「東京じゃんがら 丸の内店」。

東京駅から歩いて2分。都心のど真ん中、新幹線と中央線の高架下にあります。

東京駅という交通の結節点にあるのは嬉しいですね。
今回も、仕事と仕事の合間のわずかな時間で訪れました。

注文したのは、定番の「九州じゃんがら」680円。
食券を買って店員さんに渡すと、5分ほどで着丼。この速さも都心では嬉しいですね。

さてお味の方は。。。
豚骨ですが、割とあっさりしています。臭みもなく、飲みやすいスープです。
女性もイケる「ソフト豚骨」と言えるかもしれません。

具は、チャーシューにメンマ、キクラゲ、青ネギ。麺は細麺。この辺は九州ラーメンの王道ですね。

量は少し少なめなので、替え玉しました。一玉150円也!

本格的な豚骨ラーメンを期待すると物足りないかもしれませんが、
都心でこんな有名店のラーメンを、仕事の合間の少しの時間で食べれるのは嬉しいです。

慌ただしく働く(遊ぶ)皆さんへ。東京駅で食べられる「じゃんがら」ラーメン。オススメです!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング