泡立つ濃厚スープ!新宿御苑近くに漂うトンコツ臭に引き寄せられて…。「博多一端亭」で食す本格豚骨ラーメン!

今日の「夢中」は、とんこつラーメン「博多一端亭」。
「いっすいてい」と読むらしい。新宿御苑前駅のすぐ近くにあります。

店の外まで漂うトンコツの香り。思わず引き寄せられました。

食券を買って着席。12時前のせいか、結構広めの店内ですが、お客さんはまばら。

ノーマルの豚骨ラーメン、750円を頼みました。

ほどなく着丼。
すぐに濃厚なトンコツ臭が鼻に来ます。

スープの周りの泡立ちがいい感じですね。
採れたて、しぼりたてと言わんばかりです。

その味は濃厚だけどマイルド。いろんな素材を煮込んだのか、トンコツ・ポタージュとでも言うように、クリーミーでドロンとした飲み口です。

麺はストレートな細麺。これが濃厚なスープによく絡みます。
美味しくて、つい替え玉してしまいました。

16年4月のオープンの新店です。
今回はノーマルの豚骨ラーメン750円を食べました。替え玉は150円。
本格的な博多トンコツラーメン店と言っていいでしょう。

テーブルには辛子高菜と白生姜の壺。そして生にんにく。
私は、替え玉の時に、ドバーッと辛子高菜を入れました。
※写真は遠近法の錯覚。壺にはまだ一杯残ってますからご安心を。

それでも濃厚なトンコツスープは負けないんです。
最後まで美味しくいただきました。

ごちそうさまでした、一端亭!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です