中目黒高架下のつけ麺や「武双」。こだわりの双子の味。

今回の「夢中」は、「つけ麺や 武双 中目黒駅前店」です。

中目黒駅に新しく生まれたグルメ街「中目黒高架下」にオープンしたラーメン店です。

イチ押しされているのは、2種類のスープを一度に味わえる「2種つけ麺」。早速いただきました。

鶏魚介は、濃厚な鶏魚介スープ。
鶏白湯は、洋風な鶏白湯スープ。

鶏魚介はつけ麺の王道の味。少し甘めかな。一方の鶏白湯は、洋風というだけあって、ほのかにコーンスープのような味がします。

無料の大盛りにしましたが、2種類のスープそれぞれを楽しめるので、スーッと平らげてしまいました。
意外にいいかも。飽きもこないし、2倍楽しめて、嬉しいメニューですね。

1,200円はちょっと高いけど、スープ2つだし、中目黒だし、しゃーないのかな。
グラスビール100円は嬉しい。

店名にも「双」の文字がある通り、双子の高橋兄弟が営んでるみたい。のれんにも「双子」の文字が。

2人で一つ、2つのスープで一つのつけ麺。「武双」にはそんな思いが込められているのかもしれないですね。

チャーシューも美味しかったので、次はチャーシューラーメンにしようかな。さて、鶏魚介、鶏白湯、スープはどっちにしよう…。

店員の高橋さん(兄か?弟か?)の明るい接客も嬉しい。ご馳走さまでした。

ありがとう、武双!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング