夢と脂,麺もマシマシ⁉︎白山駅に登場,二郎系「ラーメン荘 夢を語れ」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、白山駅近く「ラーメン荘 夢を語れ」。

■1kgまで増量可

なんとも情熱的な名前のラーメン屋ですね。
青春の香りが漂う感じ。

実際に客層を見ても、若い人が多いです。
それもそうですよね。
いわゆる「二郎インスパイア系」。ガッツリ系のラーメンです。

事前食券制です。
初めての店なので、ノーマルのラーメン750円を選びました。

普通盛りで300gと結構な量なのですが、プラス100円で1kgまで増量できるそう。
すいませんが、最近、暴飲暴食気味なので、普通盛りで。

なお、他の二郎系と同様、野菜、ニンニク、脂を無料で増量できます。
ここは、「辛い脂」というのがあり、これを頼みました。
いかにも体に悪そう、つまりおいしそう(苦笑)。
ここは、健康を気にせず、本能のおもむくままに、「辛い脂をください!」。

■実食です!

ほどなくして着丼。
圧倒されるボリューム感。普通盛りにして良かった。

早速いただきます。
一口スープをすすったとたん、口の中に広がる二郎の香り。
濃い醤油とこってり背脂。

麺も二郎本流のモチモチの太麺。
濃いめスープに合います。

こんもりと積み上げられた野菜を崩しながら、スープと麺を交互にいただきます。

そして、途中で「辛い脂」を投入。
別皿で出るんですね。

見るからに旨そうです。
神さま、今日ちょっぴり体に悪いものを採りますことをお許しください。

…と、お許しを得たということで(?)、辛い脂を投入すると、ラーメンが味変。辛さと一緒に濃度も増した感じです。
さすがは若者向けの二郎インスパイア系。「夢」と脂があります。

ちなみに、二郎って、野菜をマシマシにすると、麺にたどり着くまで野菜ばっかり食べることになって、いっぱいいっぱいになる事ありませんか?
そんな時に、途中でこの辛い脂を投入すると、野菜も一気に進むような感じがしました。
辛い脂の容器に直接、浸けて食べてもいいかも。

■店長はスポーツマン

もともとは京都の店。
関西に二郎系ラーメンを広めたラーメン店として関西を中心に店舗網を広げています。
その店が満を辞しての東京進出です。

店長も元気で親切。感じがいいスポーツマンです。
なんでも元横浜ベイスターズの選手だとか。
ボストンでラーメン作りの修行をして、2016年11月に、この地で念願のラーメン店を開業しました。

「ラーメン荘 夢を語れ」。
たくさんの夢が詰まったラーメンですね!
さすがに麺1kgはきついけど。。。(苦笑)。

ありがとう、ラーメン荘 夢を語れ!「夢を語る」0円です!

■基本情報
・店名:ラーメン荘 夢を語れ 白山店
・住所:東京都文京区白山5-36-14
・アクセス:白山駅A1出口から徒歩1分
・営業時間:月~土、11:30~14:00、17:30~21:30

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング