• 東京
    「東京のソウルフード」油そば。タレと麺を混ぜて絡めて…でも意外にヘルシー?「武蔵野アブラ学会」の油そばを食す。
    2017年2月28日
  • その他エリア
    京都の味が秋田で進化 美人女優もオススメ!? 秋田駅前”末廣ラーメン本舗”
    2017年7月11日
  • 東京
    とろり魚介風味たっぷりの濃厚つけ麵 柚子果汁で味変も 京急新馬場駅"麺屋まる"
    2017年10月17日
  • 東京
    中目黒高架下のつけ麺や「武双」。こだわりの双子の味。
    2016年11月23日
  • 東京
    夢と脂,麺もマシマシ⁉︎白山駅に登場,二郎系「ラーメン荘 夢を語れ」
    2017年6月13日
  • 東京
    「鬼油」は要注意!背脂と煮干スープは極太麺と相性バッチリ。「らーめん潤」、燕三条から届けられた一麺入魂の味。
    2016年12月25日
  • その他エリア
    Ⅴ3おめでとう、浜松餃子!隠れた餃子王国、浜松の心温まる絶品餃子。もやしも気遣いもイイ。中華料理店「五味八珍」。Remastered!
    2017年2月1日
  • 神奈川
    一杯一杯大切につくられる極上の醤油ラーメン。食卓に出される注射器、その中身はなんと…!?東神奈川「らぁめん夢」。
    2017年3月23日
  • 東京
    濃厚な海老の香りに誰もが驚く”看板”のつけ麵!貴方はニュータイプか?新宿”五ノ神製作所”
    2017年7月18日
  • 東京
    らーめんもお客さんも綺麗!?新宿ルミネにオープンしたラーメン店「AFURI」に行く。
    2016年12月17日
  • 東京
    濃密とろとろ煮干しスープ 港区大門の小さな名店”中華そば いづる”
    2017年9月19日
  • 東京
    濃厚なとろみスープが売りの男前なラーメン。大森「三三七」でアツアツの醤油ラーメンを食す。
    2017年4月26日
  • 東京
    金沢より品達品川史上、最高の濃厚来たる!金澤濃厚豚骨ラーメン「神仙」品達に登場!
    2017年10月24日
  • 東京
    「鴨・葱・水」のみで作ったビューティホーな鴨らぁ麵 御徒町「らーめん鴨to葱」
    2017年10月31日
  • 東京
    北海道の旭川ラーメン店が東京初出店。こだわりの麺と味はその日の気分で選べます。「北海道ラーメン 鷹の爪」に行く。
    2017年1月24日
  • その他エリア
    実は日本一の浜松餃子!もやしも気遣いもイイ。中華料理店「五味八珍」。
    2016年11月29日
  • 東京
    秘伝の魚醤が生み出す黒いスープは、富山の風味がいっぱい。富山ブラックラーメン「麺屋いろは」に行く。
    2017年1月10日
  • 東京
    秘伝の味噌にたっぷり野菜 一麺一会を大切に 大森"らーめん一会"
    2017年10月10日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、熱海駅直結の「ラスカ熱海」3階にオープンした中華料理店「五味八珍」。
看板料理は「浜松餃子」です。

IMG_2473

餃子というと、宇都宮を思い浮かべるけど、浜松も負けず劣らずの餃子王国。
なんと、1世帯あたりの餃子消費量では、2014年、2015年と、宇都宮を抑えて、浜松が日本一になっています。

その日本一の「浜松餃子」に初挑戦!
そーか、熱海って、静岡でした。一応、地元グルメなんだね。

注文したのは、浜松餃子にラーメン、白米のセット。それに生ビール!
男子にとって最強の組み合わせ。シナジーがありすぎる!

IMG_2480

さて、本日の主役である浜松餃子ですが、ひとくちほお張ると、肉汁がジュワーッと口のなかにひろがります。
あれ?なんか甘い。どうやら、玉ねぎとキャベツが効いているみたい。
さらに、浜松餃子の特徴という、つけ合わせの茹でたもやしがイイ。
これと一緒に食べると、箸が止まりません。あっという間に平らげてしまいました。

ちなみに、宇都宮餃子との違いは、具材に使う野菜(宇都宮は白菜、浜松はキャベツと玉ねぎ)と、つけ合わせのもやしにあるそう。
うーむ。甲乙つけがたいですね。

餃子が先行してしまったせいで、ラーメンは少しのびちゃいました。
餃子とビールの後に、ラーメンを注文すればよかったか!と少し後悔しました。(でもそうするとビールおかわりしちゃいそう。)

ちなみに、メニューにはこんな記述が。

「お子さんは散らかすことの名人です。私たちも幼いころはそうでした。テーブルの上や周りの汚れ等を一切お気になさらないでください。私共店のものがかたづけます。私共の店にいらしたときぐらいゆっくり召し上がってください。お母さん! 五味八珍接客係一同」

素敵な気遣いですね。接客もとても気持ちよかったです。

決して何か特別な餃子ではないものの、懐かしく感じるような、そして心温まるような、そんな餃子でした。
ありがとう、浜松餃子!

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事