蒲田「麵屋 まほろ芭」!ニボラー歓喜の濃厚美味煮干しラーメン

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、蒲田の美味煮干しラーメン店、「麵屋 まほろ芭」です。

■まほろ芭

最近、煮干し成分が不足気味…。
ということで、蒲田の路地裏にある煮干しラーメン店に足を運びました。

それがこちら、「麵屋 まほろ芭」(まほろば)です。
大田区民ホール「アプリコ」の裏手、公園の向かいの一角にこの店はあります。

2018年にオープンしたこの店は、ニボラー御用達の人気店「麺屋 ねむ瑠」のセカンドブランド
すでに多くのニボラーの皆さんが集う人気店となっています。

事前食券制です。この日選んだのは、もちろん煮干しラーメン。
基本の「濃厚煮干そば」(バカニボ)を選んでカウンター席へ。メニューは他にも、海老煮干や牡蠣煮干、淡麗もあります。どれも絶品なんですよね…。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、濃厚煮干そば
この丼姿、このスープの色、この香り…。ニボラーにはたまりません。

たまらず、スープにレンゲを投入。とろりと煮干スープがレンゲに満ちていきます。
煮干し成分多め粘度高めの煮干スープ。もちろん、ズズっとすすると煮干しの旨みが口じゅうに広がっていきます。

煮干し成分多めの割には、塩味は抑えめ。だから、なお一層、魚介本来の味を楽しめます。
かすかに残る苦みもニボラーにはたまりません。煮干し成分が五臓六腑に染みわたっていきます。

麺は、地元大田区の菅野製麺所に特注した中細ストレート麺。
この麺がまた美味しい…。加水率低めで、パツパツとした歯切れが特徴。小麦の風味と煮干しの風味が、噛むほどに絡み合っていきます。

具材は、チャーシュー、のり、青ネギ、玉ねぎ。
玉ねぎが煮干しの臭みをリフレッシュさせるので、スープも麺もどんどん進んでいきます。

ここで、この店のもう一つの定番、そのまま食べれる替え玉(油そば風)をオーダー。
いわゆる「和え玉」です。麺とタレを和えてズズっ…、残ったスープに入れてズズっ…。やや硬めに茹でられた歯切れの良い麺が美味しすぎです。

気づけば、あっという間の完食。
煮干し成分充填完了、ニボラーが満足すること間違いなしの濃厚美味煮干しラーメンでした。

ありがとう、まほろ芭! ありがとう、濃厚煮干そば!

■基本情報

店名:麵屋 まほろ芭
住所:東京都大田区蒲田5-34-4
アクセス:JR蒲田駅から徒歩6分
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事