こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京原宿のとんこつラーメン「九州じゃんがら」です。

■九州じゃんがら

若者の町、原宿。
色とりどりのファッションに身を包んだ若者が通りを闊歩しています。

そんな異星人たちの中を汗をかきながら向かったのがこちら。
とんこつラーメンの店「九州じゃんがら」です。

場所柄、外国人も多いのでしょう。店の前には英語の案内も。
店内にもちらほらいらっしゃいます。ラーメンは世界に誇る日本の食文化になりましたね。

入り口で、食券を買います。有人です。これも日本の「おもてなし」なのでしょうか?
メニューは、「じゃんがら」「ぼんしゃん」「こぼんしゃん」とありますが、その中から「ぼんしゃん」を選択。730円です。
「ぼんしゃん」は濃厚なとんこつスープが売り。
ちなみに、「じゃんがら」はあっさりめのマイルドなとんこつスープ。「こぼんしゃん」は、それにマー油を加えたスープが売りです。

■実食です

待つことしばらくして、ラーメンが着丼。
スープがとろり。見るからに濃厚な一品です。

それではスープからいただきます。ズズッ。
きました。このとんこつ臭は、好きな人にはたまりません。王道のとんこつスープ。
野性的な味わいとコクは、豚の旨みがたっぷりしみ出た証。とろり感もたまりません。

麺は、ストレートな細麺。これもとんこつラーメンの王道ですね。
これがとろりスープに絡んで合うんですよね。ちょい柔らかめだったので、バリカタを頼めばよかったかな。

具材は、ネギ、きくらげ、チャーシュー。
いつも思うんだけど、きくらげってとんこつラーメンにむちゃ合いますよね。
癖の強いスープと、ほぼ無味なきくらげを一緒に食べることで、クドさが中和されるのかも。食感もいいですしね。

きくらげ効果もあって、スープを残らず平らげました。
これぞ世界に誇る、ザ・ラーメン!美味しかったです!
ちなみに、きくらげって外国にあるのかな。。。

ありがとう、九州じゃんがら! ありがとう、ぼんしゃん!

■基本情報

店名:九州じゃんがららあめん原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21 シャンゼール原宿2号館1F・2F

アクセス:JR原宿駅から徒歩2分
営業時間:(1階)平日10:45~24:00、土日祝10:00~24:00、(2階)11:00~23:00
定休日:無休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事