東神奈川「らぁめん夢」!ニボラー悶絶の美煮干「特製にぼし」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東神奈川にある名店「らぁめん夢(むー)」です。

■らぁめん夢

東神奈川にある「らぁめん夢(むー)」
何度も訪れている大好きなラーメン店です。当夢中図書館でも何度か紹介してきました。

この日も、どうしても「らぁめん夢」のラーメンが食べたくなって東神奈川へ
開店前であるにもかかわらず、店の前には行列が出来ていました。みんな、どうしても食べたくなったのね…。

店が開くと、順番に店内に入っていきます。
カウンター席は7席。ギリギリ最初のターンで入店できました。

事前食券制です。今日の気分はにぼし!!
「特製にぼし」980円を選択。食券を持って席に着きます。

店主はワンオペで、テキパキとラーメンをつくっています。
麺を茹で、丼を用意し、チャーシューを切って、ワンタンも投入して、具材を盛って…。
すべての動きをラーメンづくりに捧げているような、惚れ惚れとする仕事ぶり。こうした動きを見るだけで、ラーメンへの期待が高まりますね。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、特製にぼし
ビューティホー…。ラーメンの王道、醤油らーめんの丼姿、ただよう煮干しの香り…。これはニボラー悶絶です。

たまらずスープにレンゲを投入。香ばしい煮干しスープを一気にすすります。
濃厚な煮干しの香りが口の中に充満します。なんだろう、この甘みと渋みは…。絶妙のバランスで、煮干しスープのリピートを促します。

麺は、これまた絵に描いたような中細ストレート麺。
やや硬めに茹でられた麺は、噛むほどに小麦の風味が広がります。これが、煮干しの旨みと絶妙なハーモニーを醸し出します。

さらに具材は、のり、味玉、ワンタン。別皿で、小松菜、チャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューがホロホロ。小松菜もネギも、シャキシャキの食感を味わえます。

すでに満足度MAXなのですが、この店には旨み注入のオプションがあります。
煮干油の入った注射器。これ、いいアイデアですよね。これをスープに投入して、さらに煮干し成分をアップ。
もはやニボラーを止める術はありません。箸がどんどん進みます。

気づけば、丼は空っぽに…。満足&満腹です。
ニボラー悶絶の名店「らぁめん夢」。これは間違いなく、次も来る。次の次も来る。メラメラと「らぁめん夢」愛が燃え広がるのでした…。

ありがとう、らぁめん夢! ありがとう、特製にぼし!

■基本情報

店名:らぁめん夢
住所:神奈川県横浜市神奈川区二ツ井町1-21
アクセス:JR東神奈川駅から徒歩5分、京急東神奈川駅より、徒歩7分
営業時間:11:00~15:00、18:00~20:00
定休日:水曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事