こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京大田区の梅屋敷にある「ラーメン大木戸」です。

■ラーメン大木戸

夏が過ぎても、じっとりとした暑い日が続いています。
こんな日でも、やっぱりラーメンを食べたくなるのがラーメン好きの性(さが)というもの。

今日訪れたのは、東京大田区の梅屋敷にある「ラーメン大木戸」。
梅屋敷商店街のちょっと先にあります。

前身は四ツ谷にあったラーメン「むろや」。
そこの店主が店を閉めて新たに立ち上げたのが、ここ「大木戸」です。

それでは、さっそくいただきましょう。
ラーメン好きの性(さが)を引きつけるラーメンを。

■まろやかな味わい

事前食券制です。
限定の冷やし牛肉つけ麵にも惹かれましたが、初来店なので、ここは王道で。ラーメン700円をポチッ。
そんでもって、ムチャ暑い日だったので、その右下にあったビールもポチッ。

カウンターだけのこじんまりとした店内。
店主さんが厨房でひとり、黙々とラーメンづくりに勤しんでます。

まずはビールをぐびり。暑い日のビールは吸い込みがイイ!
でも、ビールって水分補給にならんないんだってね。熱中症予防にビールはNG。
これはあくまで、飲兵衛の性(さが)ってやつでして…。

…とイイ感じで、ビールが減ったところでやってきました、王道ラーメン!

なんとも美味しそうな丼姿。
丼に吸い込まれるように、スープをズズっとすすります。

これがなんともまろやかな味わい。和風ダシの醤油スープです。
口のなかに甘みがじゅわーっと広がります。表面にうっすら浮かぶ脂が旨みを増している感じ。

麵は、ストレートな細麺。
具材は、チャーシュー、穂先メンマ、ネギ。
この飾らない感じが、さらにラーメンのまろやかな味わいを引き出しているかのよう。

一気に完食しました。
ラーメン好きにはたまらない、王道のまろやか醤油ラーメン。やさしい味わいのラーメンでした。

ありがとう、大木戸!

■基本情報

店名:ラーメン大木戸
住所:東京都大田区大森西7-7-17

アクセス:京急梅屋敷駅徒歩8分
営業時間:(月~金)11:15~15:00、17:00~22:30
(土日祝)11:15~15:00
定休日:無休

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事