こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、イタリアンなトマトラーメン「太陽のトマト麺」三田店です。

■太陽のトマト麺

太陽のトマト麺。
そのネーミングから想像できる通り、トマトテイストのイタリアンなラーメン店です。
少し前に登場すると瞬く間に注目の的に。一気にチェーン店となりましたね。

「美味しくてヘルシー」。
そんなコンセプトでつくられる、常識をくつがえすフレッシュなラーメンがこの店の売り。
素材として採用されたのが「トマト」です。

ビタミン、ミネラル、そしてリコピンといった栄養素材に注目して、トマトをたっぷり使ったラーメンを編み出しました。
今までにないイタリアンとラーメンの融合。新ジャンルのトマトラーメンです。

■太陽のチーズラーメン

そんなイタリアンなラーメン店「太陽のトマト麺」。今日は、三田店に伺いました。

店内は、ラーメン店らしからぬおしゃれな雰囲気。イタリア料理店といった佇まいです。
売りのトマトの缶詰がずらりとカウンターの上に並んでいます。

ちなに、卓上の調味料は、タバスコにビネガーにブラック・ペッパー。ラーメン店じゃないね(苦笑)。

では、こちらもおしゃれに(?)ラーメンを注文しましょう。
オーダーしたのは、おススメだという「太陽のチーズラーメン」860円。
トマトにチーズ…。これはまさにスパゲッティですね。

しばらく待つことしてやってきまいた、ナポリタン…じゃなくて、太陽のチーズラーメン!

想像を上回るチーズの量…。こんもりと麺をおおっています。
果たして「ヘルシー」と言っていいのか。そんな心配をよそに、ラーメンマンの食欲は一気に高まります。

■実食です

それでは実食です。

まずはチーズに侵略されていないエリアにレンゲを突っ込み、オリジナルのトマトスープをひと口。
口に広がる完熟トマトの味…。なんでもイタリア産の有機トマトを3個も使ってるのだとか。
目の前に、地中海の風がそよぐトマト畑の風景が広がります(注:空想です)。

そこにチーズの山を崩して、チーズを投入。
粉チーズは見る見る間に、トマトスープと融合して、とろけるチーズと化します。
これをレンゲですすると、これまたボーノ!一気に濃厚さが増しました。

スープを存分に楽しんだのちに、麺をいただきます。
麺はかんすいをできるだけ減らして、卵白と豆乳で仕上げた極細麺。
アルデンテではなく、むしろ柔らかめ。でも、コシがあるので独特のツルツル感を楽しめます。

具材は鶏肉、ほうれん草、トマト、チーズ。
トマト・スパゲッティでも同じ具材のもの、あるよね。
鶏肉もほうれん草も、トマトスープと相性抜群なんだわ。チーズもいいですね!

気分はイタリアン。太陽のトマト麺、ぜひ一度ご賞味あれ!
ありがとう、太陽のトマト麺! ありがとう、太陽のチーズラーメン!

■基本情報

店名:太陽のトマト麺 三田店
住所:東京都港区三田3-3-3

アクセス:JR田町駅・都営三田駅より徒歩5分
営業時間:11:00~25:00(平日・土) 、11:00~23.:00(日・祝)

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事