こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京ラーメンストリートにある「東京駅 斑鳩(いかるが)」を訪問します。

■東京ラーメンストリート

東京ラーメンストリートは、東京駅八重洲口の地下エリアにあるラーメン専門の飲食店街です。
今回訪問の「東京駅 斑鳩」や人気のつけ麵店「六厘舎」など、8店舗を展開中。

こんなキャッチコピーです。「みんなが好きなラーメンを、みんなが集まる東京駅に。東京を代表する有名ラーメン店が集結!」
ほんと、東京駅で美味しいラーメンが食べれるのはうれしいですね。

■東京駅 斑鳩

その中から、今回訪問する店はこちら。「東京駅 斑鳩」です。

本店は、市ヶ谷にある「九段 斑鳩」。
この人気のラーメン店の味が東京駅で食べれるのは、やっぱりうれしい。

店の外にある券売機で食券を購入して、店員さんに案内されるまま、ほどなく着席。
ちなみに、選んだのは、豚骨魚介東京駅らー麺、1,000円です。

店内は、東京の玄関口・東京駅らしく、大きな荷物をお持ちの方も結構います。
関西弁も聞こえてきたりして、なんか観光名所になってる感じ。食も大事な観光資源ですからね。

■実食です

待つことしばらくして、やってきました、豚骨魚介東京駅らー麵。

早速いただきます!
まずはスープをひと口。その名の通り、豚骨と魚介のWダシ。
魚介の香りがただよう、とろみのあるスープはコク旨。甘みもあります。

麺はつるっとして、もちもちした食感が楽しめる「つるもち」系。
中太のストレート麵が、豚骨魚介スープによく合います。

具材は、味玉、のり、チャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、なると、ネギ。
それと、パラパラっとあられ(?)がふり掛けられています。
あられの食感を楽しみながら、スープを最後まで飲み干しました。

いろんな人が集まる東京駅で、いろんな人が満足する味。
これぞキャッチコピーどおり、「みんなが好きなラーメン」じゃないでしょうか。

ありがとう、斑鳩! ありがとう、東京ラーメンストリート!

■基本情報

店名:東京駅 斑鳩(いかるが)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F

アクセス:東京駅八重洲口徒歩1分
営業時間:9:30~23:00
定休日:無休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事