こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、青森の煮干しラーメン「麵屋とろも」です。

■麵屋とろも

夏休みに青森の三内丸山遺跡へ。縄文ロマンを満喫してきました。
※その時の模様は夢中図書館「街あるき館」をご覧ください。

青森駅から三内丸山遺跡へ向かう途中、気になるラーメン店がありました。
それがこちら「麵屋とろも」です。

青森は煮干しラーメンのメッカ。
ここも店の外までおいしそうな煮干しの香りがただよっています。

店内が満席のため、少し外のベンチで待つと、声がかかりました。「中へどうぞ」。
事前食券制です。
ここはやっぱりおススメの「鶏煮干し全部のせ」。980円也。

長方形の店内は、背中合わせのカウンター席。厨房が入り口付近にあります。
駅から少し離れているので、お客様の多くは地元の人。みんな車で来ているみたいですね。

■実食です

待つことしばらくして着丼。
丼を覆いつくすチャーシュー。のりにメンマに、ネギ、味玉。
煮干しのいい香りと脂が少し浮いた茶色いスープにノドが鳴ります。

さっそくいただきます。
スープは、化学調味料を一切使用していない100%完全無添加スープです。
鶏と煮干しのWスープはコクもコラーゲンもたっぷり。少し濃い口なのも個人的には好きな味。

麺は、スープとの相性を考えたオリジナルの自家製麺。つるつるとした喉ごしがたまりません。
石臼で製粉した全粒粉が配合されているのは、来店するお客様の健康に配慮したもの。

チャーシューは青森県産豚を使用。かむと肉汁が口の中に広がります。
他の食材も青森の食材をふんだんに使用。地元青森の地産地消へのこだわりが伝わります。

「女性一名様でも気軽に入れる体に優しいたーめん店」をコンセプトに掲げるラーメン店。
地元の食材にこだわり、伝統と革新でラーメンづくりに取り組むのが「とろも流」なのだとか。

青森と地元の人への愛情がこもった、美味しいラーメンでした。
ありがとう、麵屋とろも!

■基本情報

店名:麵屋とろも
住所:青森県青森市第二問屋町2-1-23

アクセス:筒井駅から1.6㎞
営業時間:10:30~15:30
定休日:日曜祝日

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事