こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、栃木の小山にある煮干そばの名店「煮干し中華蕎麦 山崎」です。

■煮干し中華蕎麦 山崎

大型連休の1日を利用して、CNN「世界の夢の旅行先」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」へ。
絶景の旅の模様は、夢中図書館「街あるき館」をご覧いただくとして、当「ラーメン館」では絶品のラーメンを紹介します。

今回訪れたラーメン店は、「あしかがフラワーパーク」に行く途中、JR小山駅近くにある名店「煮干し中華蕎麦 山崎」です。

2016年6月にオープンして以来、ラーメン・ファンの注目を集めている店です。
訪れたこの日も、店の前に行列ができていました。

しばらく待って、店内に入ります。入店時に食券を購入する事前食券制です。
注文したのは、「特製濃厚煮干しそば」1080円。

待つことしばらくして、煮干のたまらない香りと一緒にやってきました、丼が。
見るからにして濃厚なスープ。麵の上に積み上げられた各種チャーシューに喉が鳴ります。

■実食です

それでは実食です。

まずはスープをひと口。これぞ煮干しスープと言わんばかりの濃厚な魚介の風味です。
ニボラーにはたまらないエグ味と苦味。煮干しの旨みがたっぷりとスープに詰まっています。

麵はストレートな細麵。低加水で噛み応えがあります。
スープとよく絡まります。煮干しスープにはこのタイプの麵が良く合いますね。

具材は、チャーシュー、味玉、玉ねぎとのり。
チャーシューは鶏と豚にレアチャーシュー。バラエティにとんだ旨みが口の中にジュワっと広がります。
煮干しスープとの相性も抜群で、箸が止まるまもなくあっという間の完食でした。

もちろん、アンコール!替え玉ならぬ和え玉(250円)をオーダー。
「生和え玉」と書いてあるとおり、タレ入りの麵に、生卵が添えられています。

麵をタレに絡めて食べるだけでも十分に美味しいのですが、生卵に投入するとこれまた美味い。
タレと煮干粉と生卵の出会いに感謝です。こちらもあっという間の完食でした。

小山の人気店「山崎」。これもラーメン好き(特にニボラー)にとっては「夢の旅行先」になるんじゃないかしら。
ありがとう、煮干し中華蕎麦 山崎!

■基本情報

店名:煮干し中華蕎麦 山崎
住所:栃木県小山市駅東通り2-34-9

アクセス:小山駅から435m
営業時間:(火~金)11:00~14:30、(土日)11:00~15:00
定休日:月曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事