こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、津軽煮干中華そばの名店、「長尾中華そば」です。

■津軽煮干中華そば

大型連休は、弘前の桜を観るために、新幹線で青森へ。
絶景の桜さんぽについては、夢中図書館「街あるき館」をご覧いただくとして、当「ラーメン館」は当然、ラーメンです。

今回向かったのは、青森駅から便のいい「中華そば長尾」。
青森駅のすぐ近くに立地しているので、時間も足もない旅行者にうれしいですね。

看板にあるとおり、「津軽煮干中華そば」の名店です。
それでは、青森駅近くの「長尾中華そば」で、ご当地ラーメンをいただきます。

■あっこく麺

事前食券制です。
津軽煮干しラーメンのあっさりとあっこく麺、こく煮干しがあります。麺の太さも選べます。

今回は、「あっこく麺」の細麺をオーダーしました。680円也。
あっこく麺は、あっさりとこく煮干のWスープ。初チャレンジにはよさそう。
トッピングでネギだく50円もポチっと押して店内へ。

待つことしばらくしてやって来ました、津軽煮干中華そば。
なんともなつかしい丼姿…。そして丼とともにただよう煮干の香り。喉が鳴ります、

■実食です。

それでは実食です。

まずは自慢の煮干スープをすすると、口の中に香ばしい煮干の風味が広がります。
見た目以上に煮干の旨みが詰まっている感じ。
全国各地の厳選した煮干しを集め、長尾オリジナルの割合・配合・時間で煮詰めたスープです。

そして麺。モチモチした食感で、メチャうまです。
国産小麦を使った麺は、かんすいを極力抑え、煮干しの風味を壊さないようにして作っているとのこと。
これはやられた…。大盛りにしておけばよかった。

具は、チャーシューにメンマに刻みネギ。
シンプルな構成ながら、どれも煮干スープによく合います。

あっという間の完食でした。津軽煮干中華そば、超うまです。お値段も満足度マシマシ。
次はこく煮干しにぜひチャレンジしたいと思いました。また青森に行きたいなぁ…。

ありがとう、中華そば長尾! ありがとう、津軽煮干中華そば!

■基本情報

店名:長尾中華そば 青森駅前店
住所:青森県青森市柳川1丁目2-3 青森駅ビル・ラビナP1F

アクセス:青森駅より徒歩1分
営業時間:7:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事