静岡「Ramen Lacan」!駿府静岡で出会った美味さんまラーメン

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、静岡で美味ラーメン!「Ramen Lacan」(ラメン ラカン)です。

■Ramen Lacan

城ぶら&ラーメン!
趣味の城めぐりをして、ご当地のラーメン店を訪れる…。大好きの二乗。これって最強なんです。

この日は、静岡が誇る名城「駿府城」を城ぶらする前に、こちらの店を訪れました。
静岡駅から徒歩10分、駿府城からほど近いところにある「Ramen Lacan」(ラメン ラカン)です。

静岡市屈指の人気ラーメン店「ABE’s」の2号店
2017年7月にオープンして以来、こちらも人気店となっているということで、ランチタイムに訪問です。

事前情報から醤油ラーメンか煮干しラーメンか迷っていましたが、限定メニューというのがあって、この日は「さんまラーメン」(900円)…。
おいしそう…。迷いが吹っ飛び、「さんまラーメン」を選択しました。

店内は、隠れ家バーのようなお洒落な雰囲気
意外に広くて、カウンター席とテーブル席がありますが、昼前の早い時間にも関わらずほぼ満席。さすがは人気店ですね…。

案内されたカウンター席に座ると、厨房で若い2人が一生懸命に調理に励む姿が見えました。
すると、店内にすごい魚介の香りがただよってきました。これが秋刀魚(さんま)なのかしら。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、「さんまラーメン」
なんて美味しそうな丼姿なのでしょう…。かぐわしい魚介の香りが、さらに食欲をそそります。

たまらず、丼にレンゲを投入、ズズっとすすります。
すると、口の中にじゅわっと広がる魚介の旨み。魚介の風味が抜群のさんまスープです。

スープの隅々にさんまの成分が滲み出てる感じ。
濃いめの醤油ダシとの相性も抜群。後味に残る苦味もたまりません。

この絶品さんまスープと合わせる麺は、ストレートの細麺。
適度な噛みごたえがあるので、小麦の甘みとさんまの旨みが噛むほどに交わっていきます。

具材は、チャーシュー、のり、めんま、ねぎ、カイワレ。それに、粗くおろした大根
この大根おろしがさんまスープによく合います。さんまに大根って、確かに最高のペアだもんな…。ラーメン界でも、この相性は変わりません。

気づけば、あっという間の完食。美味しい…。しかも無化調、身体にもやさしいラーメンです。
静岡で出会った美味さんまラーメン。静岡の城ぶら&ラーメン、これは最高でした!

ありがとう、Ramen Lacan! ありがとう、さんまラーメン!

■基本情報

店名:Ramen Lacan(ラメン ラカン)
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠1-6-13 1F
アクセス:JR静岡駅より徒歩10分
営業時間:11:00~14:30、17:30~20:30
定休日:月曜日、火曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事