こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、大阪名物「かすうどん」。大阪なんばの「松屋」に行ってきました。

■松屋

かすうどん。
関東のひとにはあまり馴染みがないのではないでしょうか。

実は館長ふゆきも知りませんでした。
先日、大阪に出かけたときに連れられて食べたのが、「かすうどん」でした。

場所はなんば。商店街の一角にある「松屋」という店へ。
店の前にある券売機で注文したのは、かすうどんと親子丼のセットです。

カウンターのみの狭い店内ですが、席は埋まっています。
おそらくほぼ地元のひと。常連さんも多そう。

■かすうどん

待つことしばらくして、やってきました、かすうどん!

そして親子丼!

おいしそー。。。喉が鳴ります。
ところで、大阪名物「かすうどん」。「かす」って何?

まず思い浮かぶのは、「天かす」。違います。
「酒かす」?これまた違います。

かすとは、「油かす」のことです。
「油かす」とは、牛のホルモンを細かく刻んで、油でじっくりと揚げ、水分や余分な脂分を飛ばしたもの。
その名に反して、高タンパク・低脂肪・コラーゲンたっぷりの食材です。

■実食です

この油かすが、うどんのダシに独特の肉の旨みを加えています。
これは初体験の味。関西って「あっさり」のイメージでしたが、コクがあって結構濃いめです。

このダシと合わせる麺は、柔らかいうどん。
確かに、具材として載っている油かすが結構歯ごたえがあるので、麺が柔らかいのはちょうどいいのかも。
その油かすは、噛めば噛むほど、肉の旨みがにじみ出てくる感じです。これ、酒のつまみにもいいな…。

一緒に頼んだ親子丼も絶品です。
玉子がとろとろ。あつあつのごはんと一緒に頬ばると、口の中にうま味が広がります。
辛味をかけて一気にいただきました。

ちなみに、かすうどんと親子丼セットで550円。
かすうどんだけだと350円。かけうどんは170円から!
コスパ最高です。さすがは食い倒れの街、大阪。まいど、お~きに!

ありがとう、かすうどん! ありがとう、松屋!

■基本情報

店名:松屋
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前13−1

アクセス:難波駅から徒歩2~3分
営業時間:8時~23時

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事