こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京駅近く「KITTE」にできた新店「中華そば 福味」を訪問です。

■ラーメン激戦区

東京駅すぐそばの複合施設「KITTE」
その地下1階に、2019年3月5日にオープンしたのが新グルメゾーン「ラーメン激戦区」です。

ここのコンセプトは「東京のラーメンシーンを盛り上げる、新たな名所の創出」。
ゾーンには、「中華そば 福味」や「松戸富田麺絆」など5店舗が出店しています。

さっそく「ラーメン激戦区」を訪問してみると、長い行列ができていました。
こちらは、千葉県松戸市の名店「とみ田」が都内初出店となる「松戸富田麺絆」。

みんなラーメン好きだよね…。
ただこの日は、濃厚つけ麺の気分でもなく、できればあっさりがいいなと店を物色していて目についたのがこちら、「中華そば 福味」です。

こちらの店は、「らーめんせたが屋」や「ひるがお」で有名な、せたが屋グループの店。
さすがはラーメン激戦区。名店が軒を並べてるんですね。

■実食です

事前食券制です。今回選んだのは、「中華そば」820円です。
席に着いて、待つことしばらくすると、やって来ました、中華そば。

これはなんとも、スタイリッシュな丼姿
しかし、丼の中身をじっくりと眺めると、結構な油がただよっているではありませんか。

しかも顔を近づけると、醤油ダレの香りが鼻をつきます。
たまらずスープをひと口。そしてもうひと口。

懐かしい醤油味です。なんでも信玄丸鶏という銘柄鶏を長時間低温で炊き込んだスープだそう。
スープに浮く油は、上質な鶏油を用いた焦がしねぎ香味油。これがスープの風味を一層引き立たせています。旨みたっぷりの鶏清湯です。

麺はコシのある細麺。このスープと油によくからみます。
具材はチャーシュー、ねぎ、メンマ。チャーシューは鶏と豚が1枚ずつ。特に焼き目のついた鶏チャーシューはしっとりとした肉感が美味でした。

いやぁ、いい店できたなぁ。
東京駅すぐにあるのは、ビジネスマンにとっても観光客にとっても嬉しいですよね。
他の店もぜひ行ってみたいと思います。

ありがとう、中華そば福味! ありがとう、ラーメン激戦区!

■基本情報

店名:中華そば 福味 KITTE店
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE地下1階

アクセス:東京駅すぐ
営業時間:平日 11:00~22:00、土日 11:00~21:00
定休日:なし

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事