こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、大崎にあるラーメン店「The Outsiders」です。

■The Outsiders

今日は山手線の南、大崎のラーメン店を初訪問。
大崎駅を出て南側に歩くこと5分。独特な店構えのラーメン店が「The Outsiders」です。

事前食券制です。これまた独特でした。
中に入ってすぐ右手に自販機があるのですが、メニューボタンはありません。
横に貼られた手書きのメニューにある番号を入力する方式でした。

選んだのは、「揚げネギ醤油ラーメンM」。800円です。
食券を店員さんに渡すと、ニンニクを入れるかどうか聞かれます。「なし」にしました。
カウンター席のみの狭い店内。初入店にはなかなかハードルが高い店ですね。

■実食です

待つことしばらくして、ラーメンが着丼です。

二郎系と聞いていましたが、その系譜を継ぐかのようにどーんと野菜がのっています
ただ、汁は少な目。油そばみたいな感じです。

さっそくいただきます。
野菜をかき分け、麺を箸でつかむと、一気にすすります。

口の中で醤油風味のスープと麺が見事に絡み合います。
この美味さを引き出しているのが、モチモチの太麺。この食感は病みつきになりそう。

揚げネギの風味もアクセントになって、箸が止まりません。
気づくと、野菜も含めて、あっという間に完食していました。

The Outsiders。最初の一歩はハードルが高いですが、それを超えた人は次も訪れたくなる。
そんなOutsiderたちの集まるラーメン店でした。

ありがとう、The Outsiders!

■基本情報

店名:The Outsiders(ジアウトサイダーズ)
住所:東京都品川区大崎1-20-16

アクセス:JR大崎駅から徒歩5分
営業時間:(月~金)11:00~15:00、17:30~20:30
定休日:土日祝

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事