こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、台東区蔵前の人気ラーメン店「らーめん改」です。

■蔵前

蔵前近くの神社をお参りしたあとに、隅田川沿いをぶら歩き。
その途中、腹ペコを満たすために訪問したのがこちら、「らーめん改」です。

ちなみに、なぜ蔵も無いのに「蔵前」って言うのか、知っていますか?
別棟の「街あるき館」で一度紹介しましたが、それは江戸時代のこと。この地に幕府の年貢米を保管する米蔵があったからです。
隅田川にかかる蔵前橋のたもとに「浅草御蔵跡碑」という石碑があります。隅田川を通って船で運ばれたのかな。
※夢中図書館街あるき館の記事はこちら

■らーめん改

さて、実はラーメン通の間では知られた店が蔵前にあります。
場所は蔵前駅から徒歩5分ほど、国際通り沿いに目指す店、「らーめん改」がありました。

ランチタイムを外したつもりが、店の外に3人ほど並んでいます。
はじめに券売機で食券を買って行列に並ぶスタイルです。店の人が教えてくれました。

選択したのは同店人気の「貝塩らーめん」。味玉付きで880円。
この店、「貝」出汁スープが評判なのだそう。だから店名が「改」(かい)なのかしら?

■実食です

待つことしばらくして、初体験の「貝塩らーめん」が着丼。
ビューティホー…。塩スープながら、色々なエキスが詰まっているのか、チョイとにごっている感じも美味しそうです。

それでは実食です。

まずはスープをひと口。これかぁ~。貝の風味がじゅわ~っと口の中に広がります。
スープに浮いていたのは貝油なのかしら。ひと口すするごとに凝縮された貝の出汁が楽しめます。

このスープに合わせる麵は、太麵の縮れ麵。モチモチでスープとよく合います。

具材は、チャーシュー、タケノコ、わかめ、三つ葉。それに味玉。
やわらかいチャーシューも美味しいけど、やっぱりわかめが貝出汁との相性が抜群。海の香りがします…。

美味しかったので、追加で和えそば200円も注文。こちらは細麵で違った風味を楽しめます。

いや~、満腹満腹。貝出汁スープ、初体験でしたが、これクセになりそう…。
隅田川ウォークを楽しむときは、蔵前で腹ごしらえするのが楽しみになるかもしれません。

ありがとう、らーめん改!ありがとう、貝出汁スープ!

■基本情報

店名:らーめん改
住所:東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル1F

アクセス:蔵前駅から徒歩4~5分
営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00
定休日:月曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事