花巻「麺屋わかな」!どっろどろの熱々スープともっちもちの太麺と

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、岩手花巻で出会った美味しいラーメン店「麵屋わかな」です。

■麵屋わかな

夢中ラーメンの旅は、岩手花巻へ。
当夢中図書館の別企画「夢中図書館 いざ城ぶら!」で展開中の全国の城めぐり。

そこで訪れたのが、岩手花巻にある花巻城でした。
これが、結構広大なエリアに城跡が広がっていて、気づけばすっかり腹ペコです。

ということで、行っちゃいましょう、ラーメン店。
城めぐりでご当地を訪れたら、そのご当地ラーメンをいただきましょう。

岩手花巻の地で向かったのは、地元の人に人気というこのお店。
「麵屋わかな」です。

一軒家スタイルのラーメン店。
土日は行列ができるというこのお店、この日は幸運にも待たずに座れました。

事前食券制です。ちょっと特殊で、メニューの番号を入力する方式。
選んだのは、「魚とんそば」700円。大盛100円もポチっとしました。

カウンターに座ると、あれよあれよとお客さんがやってきて満席に。
タイミングって重要ですね…。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、魚とんそば
チャーシューでかいな…なんて思って食べ始めたら、これがインパクトもでかいラーメンでした。

インパクトその1。どろっどろのスープ
濃度が半端ない。餡かけみたい。まるで魚介の風味を餡で封じ込めたかのようです。
しかもアツアツのままスープを味わえます。これは雪国の知恵なのかしら…?

インパクトその2。もっちもちの太麺
太麺が餡のようなスープに絡みついて、噛むほどに小麦と魚介の香りが錯綜します。
これは大盛りにして良かった。わしゃわしゃイケます。

インパクトその3。でっかいチャーシュー
具材は、チャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、のり、魚粉、メンマ。
チャーシューは、豚バラ肉チャーシューと豚肩レアロースのコンビネーション。もう、肉のうま味がぜんぶ出てる感じ。これはご飯もいきたい…。

これで無化調というから驚き…。
たしかにどろっどろだけど、さっぱりした味わいです。だから食後感もすっきりしてるんだね…。また食べたくなる気持ちが分かります。

満腹&満足でした。
ありがとう、麵屋わかな! ありがとう、魚とんそば!

■基本情報

店名:麵屋わかな
住所:岩手県花巻市材木町9-32
アクセス:JR花巻駅から徒歩17分
営業時間:11:30~14:30
定休日:火曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事