蒲田「ラーメン宮郎」 塩だれに魚介風味!君は塩味の二郎系を食べたことがあるか?

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、蒲田「ラーメン宮郎」 塩だれに魚介風味!君は塩味の二郎系を食べたことがあるか?「夢中図書館 ラーメン館」でがっつり実食レポート!食べた感想や写真、店舗情報などを紹介します。

■ラーメン宮郎

いま、蒲田が二郎系でアツい…。
ちばからや豚山、タローなどが新たに出店。群雄割拠の様相を呈しています。

そんななかで、2017年にオープンして変わらぬ人気を博しているのがこちら。
「ラーメン宮郎」。同じく蒲田に店を構える「煮干つけ麺 宮元」が手掛ける二郎系インスパイアのラーメン店です。

この店が、群雄割拠の蒲田二郎系ラーメン店のなかで、いま最もアツい注目を集めています。
なんでも、TV番組「ニノさん」で紹介されたことから、多くのラーメンファンが来店しているのだとか。

常連さんにはちょっと迷惑かも…(苦笑)。
館長ふゆきは常連とは言えないまでも、定期的に訪れている宮郎ファン。この日はおそるおそる同店に足を運んだところ…。

あれ?行列もなし。ラッキー!平日昼のピークタイム外しというのも良かったのかもしれません。
店内は7割ほどの入りながらも、すんなり入店。着席できました。

事前食券制です。今回は、「ニノさん」で紹介された二郎系の「塩」をいただきます。
「塩ラーメン(ミニ)」、「長ネギ」をオーダー。コールは、野菜マシにしました。

二郎系の塩ラーメンは初体験。果たして、どんな二郎系なんだろう…。
ドキドキしながら席で待ちました。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、ラーメン宮郎の二郎系塩ラーメン
これは、なんともダイナミック…。塩だから、少しは手加減されるかと思ったら大間違い。丼に盛られた野菜はタワーのようです。

これまで醤油ベースの二郎系を多数嗜んできた館長ふゆき。
おそるおそる塩ベースのスープにレンゲを投入して、口に運ぶと…。これは、思いのほか、芳醇な味わい…。

スープを覆う脂の影響もあるのでしょう。でも、それに加えて、魚介由来の旨みが際立ちます。
これは新体験。醤油ベースだと濃くて敬遠した人も、これなら食べられるんじゃないかしら。

さらに麺は、二郎系王道のモシャモシャ太麺
魚介風味が際立つ塩スープと一緒に噛みしめると、さらに旨みが口のなかに広がります。

具材は、チャーシュー、もやし、キャベツ、トッピングの長ネギ
この長ネギのシャキシャキ感がたまりません…。これまた噛むほどに塩スープの旨みが広がります。分厚いチャーシューもボリューム満点。二郎系ファンにはうれしいですね。

気づけば、あっという間の完食&満足
「ニノさん」では神木隆之介さんが食べた逸品。二郎系初心者でも常連さんでも楽しめる塩ラーメンです。

ありがとう、ラーメン宮郎! ありがとう、二郎系塩ラーメン!

■基本情報

名称:ラーメン宮郎
住所:東京都大田区西蒲田7丁目63−9
アクセス:JR蒲田駅から徒歩3分
営業時間:11時〜15時、17:30〜21時
定休日:日曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事