「神田らぁめん悠」!あっさりとコクが両立、こだわりの醤油ラーメン

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京・神田にあるラーメン店、「神田らぁめん悠(はるか)」です。

■神田らぁめん悠

今日は、東京の神田にあるラーメン店へ。
それがこちら、「神田らぁめん悠」。「悠」は「はるか」と読みます。

美味しい醤油ラーメンが自慢の人気店。
この日も注文したのは、基本の「らぁめん」850円。

店は、「悠のこだわり」として、4つのこだわりを掲げています。

まずは、麺へのこだわり
平打ちちぢれ麺を使用しています。多加水麺で、コシともちもちとした食感にこだわっています。

続いて、スープへのこだわり
自慢のスープは、大量の鶏ガラと豚のゲンコツをメインに、鳥の関節部位を数種類使用し、コトコトじっくり炊き出したスープ。飽きのこない味にこだわっています。

そして、水へのこだわり
エレン水を使用することで、時間が経過しても、味・色・香りが損なわれるのないスープを実現しています。

最後に、チャーシューへのこだわり
新鮮で品質のよい国産・生肩ロースを使用。柔らかく味わい深いチャーシューにこだわっています。

このこだわりを見るだけでお腹が空いてきますね…。
腹の虫が鳴きました。

■実食です

待つことしばらくして、やってきました、こだわりの「らぁめん」。
正統派醤油ラーメンの丼姿。ビューティホーです…。

まずは琥珀色のスープにレンゲを投入。ひと口ずずっとすすります。
あっさりでありながら、後味に甘みが広がります。これは確かにまったく飽きがこない…。
醤油は、厳選の濃口醤油に醤油もろみをブレンド。あっさりとコクが両立した上質な醤油スープに仕上がっています。

麺は、「悠のこだわり」のとおり、コシともちもちとした食感が楽しめます。
国産小麦と数種類の小麦をブレンドした熟成麺。スープとの相性もばっちりです。

具材は、チャーシュー、メンマ、小松菜、海苔。
自慢のチャーシューは厚めでも柔らか。噛むほどにジューシーな旨みが広がります。
ネギもシャキシャキで美味しい。素材へのこだわりが伝わってきますね。

あっという間の完食。王道の醤油ラーメン。これは飽きない味です。
ありがとう、悠! ありがとう、神田らぁめん!

■基本情報

店名:神田らぁめん悠(はるか)
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-15
アクセス:JR神田駅から徒歩5分
営業時間:(月~土)11:00~24:00、(日祝)11:00~15:00
定休日:不定休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事