横浜関内「麺匠 濱星」 マイルドな濃厚煮干しラーメン!味変もオツ

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、横浜関内で煮干しラーメン、「濃厚煮干しそば 麺匠 濱星」です。

■濱星

横浜馬車道。お洒落レトロな街並みを通って、めざすラーメン屋へ。
今日訪れたのはこちら。「濃厚煮干しそば 麺匠 濱星」関内店です。

事前食券制です。
選んだのは店イチ推しの「濃厚煮干しラーメン」830円。

洋風レトロな街で、がっつり煮干しラーメンを食す…。
そんなミクスチャーも、なかなかオツなもの。

そう言えば、こちらの店内も、装飾は中華料理なのですが、店内に流れる音楽はジャズ。
これも異文化の街・横浜の魅力なのでしょうか…。
ここから、馬車道も赤レンガ倉庫も近いし、ラーメン食べたら散歩しようかな…。

■実食です

…なんて窓の外を眺めていたら、やって来ました、濃厚煮干しラーメン!
どーん!さらに、煮干しの香りがツーン!食欲そそる丼姿です。

たまらずスープを口に運ぶと、しゅわーっと広がる魚介節の香り。
鶏白湯ベースの煮干しスープ。濃厚をうたってはいますが、えぐみのないマイルドな味わいです。

これは煮干しが苦手なひとでもイケる味。
このスープと合わせるのが、細めのストレート麺
煮干し汁がからまって、口のなかで見事なハーモニー…。

具材は、チャーシュー、ねぎ、のり、穂先メンマ、玉ねぎ。
ちょいレアな肩ロース豚は、噛むほどに肉に旨みが広がります。玉ねぎもいいアクセントです。

卓上の調味料を途中で加えて、味変を楽しむのもオツなもの。
今回は、煮干粉、黒七味を投入。特に黒七味はガラリと味を変えるインパクトがあります。
さすがは、異文化の街・横浜。ラーメンもミクスチャーで美味が増しました。

ありがとう、濱星! ありがとう、濃厚煮干しラーメン!

■基本情報

店名:厚煮干しそば 麺匠 濱星(はまぼし)
住所:神奈川県横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内 1F
アクセス:JR「関内」駅徒歩6分、みなとみらい線「日本大通り」駅徒歩5分
営業時間:(月~金)11:00~22:00、(土日)11:00~20:00
定休日:なし

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事