こってりまろやか濃厚豚骨 土方歳三の故郷に”誠”の味!高幡不動”らーめん専門店小川”

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京都日野市は高幡不動駅の近くにある「ラーメン専門店小川」です。

■日野の名店

新撰組の鬼の副長・土方歳三の生まれ故郷、東京都日野市。
彼の菩提寺である高幡不動尊へ、京王線高幡不動駅から向かう途中に、「ラーメン専門店小川」はあります。

休日の午後でしたが、店の前に行列ができています。
店の前のメニューを見ると、半チャーシュー麵が看板メニューのよう。

ではでは、券売機で「半チャーシュー麵」880円をポチッとします。
半チャーシューはチャーシューが3枚。
チャーシューの種類をバラ、肩ロース、ミックスから選べます。オススメのミックスを選びました。

ちなみにチャーシュー麺は、チャーシューが5枚です。



■半チャーシュー麵

さて店内に入ってしばらく待つと、自慢の「半チャーシュー麵」が着丼です!
なんとも美しい豚骨ラーメン…。スープのとろとろ感に期待が高まります。

それでは実食です!

さっそくとろとろのスープをすすります。
濃厚でありながら、意外にも豚骨臭さのない、まろやかなスープです。

なんでも、開店から17年、幾たびの改良を重ねてたどり着いた自慢の味。
大量の豚骨を13時間煮込んだスープは、鰹だしを加えて、クリーミーで旨みあふれる仕上がりとなっています。

麺はストレートの極細麺。麵をバリカタでお願いしましたが、これは当たりだったかも。
こってりまろやかな豚骨スープとバリカタ麵の歯ごたえが見事にマッチします。

具は、ネギ、海苔、チャーシュー。
チャーシューは、肉汁たっぷりのバラ2枚と脂分抑え目のやわらかロース1枚。
これまた濃い目のスープによく合います。バラとスープを一緒に食べると、こってり度がさらに増します。

たまらず、替え玉100円をオーダーしちゃいました。

■”お客様の今日をちょっと良い日に”

厨房にはこんな言葉が額縁入りで掲げられています。

地元の誇りとなる為に!
今日も美味しいらーめんを 早く 笑顔で
きれいな空間でご提供し、
お客様の今日を ちょっと良い日にしよう!

さすがは、土方歳三を生んだ地。「誠」意がこもっと言葉ですね。
おかげさまで、ちょっと良い日になりました。

ありがとう、ラーメン専門店 小川!濃厚豚骨ラーメン、ごちそうさまでした!

■基本情報

店名:らーめん専門店小川 高幡不動店
住所:東京都日野市高幡3-19

アクセス:京王線高幡不動駅より徒歩2分
営業時間:(平日)11:30-15:00 18:00-25:30 (土休日)11:30-25:30
定休日:年中無休




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です