赤坂の麺処、自慢のあごだしスープはまさに芳醇。赤坂「友」。

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、赤坂のラーメン店「赤坂麺処 友」です。


■「友」の看板

場所は東京メトロ赤坂駅からほど近いところ。
駅から歩いて店に向かうと、「友」の文字がデカデカと書かれた看板が目に入ります。

のれんをくぐると、カウンター14席のみのこじんまりとした店内。食券制です。

メニューですが、基本は3品。
芳醇あごだし醤油ラーメン、濃厚鶏塩ラーメン、そしてつけ麺です。

今回は芳醇あごだし醤油ラーメン760円に、ネギのトッピング100円を注文しました。
「あご」とはトビウオのことで、あごの煮干しからは、スッキリした甘みと独特な旨みのあるダシが取れるといいます。
海面を勢いよく飛ぶ姿からして、身が引き締まっていて、いいダシが取れるんでしょうね。

■実食です!

そんな芳醇あごだし醤油ラーメンがこちらです。
きれいですね。醤油ラーメンって、この色合いが食欲をそそりますよね。

さて、自慢のあごだしスープをすすります。
その味は、まさに「芳醇」。あごの旨味が十分に絞り出されたような魚介系の風味。
さっぱりした口当たりで、魚介の香りそのものを楽しめるスープです。

中太の麺も、そのスープに絡んで、おいしくいただけます。

面白いのは、麺についてくるオリジナル調味料。
注文する麺によって違うみたい。
鶏塩だと、茎わさび醤油漬け、つけ麺だと、りんごとゆずの特製ビネガー。
そして、このあごだし醤油ラーメンには、自家製ラー油が付いてきます。

食して中盤で、その自家製ラー油を投入です。
意外に辛い。味が変わるので要注意ですね。
もとのスープの風味を楽しみたい人は、そんなに入れなくていいかも。
一杯で2度楽しみたい人にはオススメです。

■赤坂麺処

すぐ近くには、有名店「九州じゃんがら」もあります。
赤坂ってなかなか来る機会がないけど、こんな美味しいラーメン屋があるんだって、率直に驚きました。

次は、濃厚鶏塩ラーメンもチャレンジしてみたい。
トッピングの茎わさび漬けも気になりますね。

今回は、趣味で進めている東京十社巡りで来ましたが、近くには山王日枝神社という、山王祭りや神猿で有名なパワースポットがあります。
参拝の際、この「友」でお腹を満たすのもいいかもしれませんね。

いつかまた訪れたいと思います。
ありがとう、赤坂麺処「友」!

【店舗情報】
・住所:港区赤坂2-13-13 オレンジビル1F
・営業時間:[月~金]11:00~16:00、18:00~4:00
[土日祝]11:00~21:00

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です