こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、九州は小倉のラーメン店「悟空」です。

■小倉のラーメン店「悟空」

九州福岡の旅。福岡の次は、小倉に足を延ばしました。
目的地は小倉城。美しい城でした。
※そのときの模様は夢中図書館「街あるき館」のこちらをどうぞ。

歴史好きにしてラーメン好きにとっては、城めぐりからのラーメンはゴールデンルート
小倉城をたっぷり堪能した後は、小倉のラーメン店へ行きましょう。

向かったのは、小倉城の近くにあるラーメン店「悟空」です。
小倉城から行くと、ショッピングモール「リバーウォーク北九州」を通り抜けて50mほどのところにあります。

その店構えは、なんとも年季の入った感じ…。
女性おひとり様はなかなか入りにくいかな。男性観光客にとっても、なかなかチャレンジングな佇まいです。

意を決して入店すると、やっぱり常連さんと思しき人が多い。
カウンターだけの狭い店内。厨房でおじさんが黙々とラーメンをこしらえています。

注文したのはラーメン。お値段なんと500円!安いっ。
麺の固さも選べます。カタめにしました。それにしても嬉しいプライス設定ですね。

■実食です

待つことしばらくして、やってきましたラーメン。
いい感じで豚骨の香りがただよいます。スープの表面を覆う脂が食欲をそそります…。

たまらずスープをずずっとひと口。
豚骨ベースですが、思ったよりあっさり。豚骨臭もさほど気にならない、口当たりもいいスープです。

麺はストレートの細麺。豚骨ラーメンの定番ですね。
具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり。ゴマが全体にかかっています。

卓上にある辛子高菜は結構辛いので、入れ過ぎに注意。
おにぎりもカウンターに置いてあって、常連さんはセルフでとって食べていました。2個で100円。

おにぎりに惹かれながらも、やっぱり替え玉!こちらも100円です。
替え玉は丼をカウンターの上に乗っけて、おやじさんに入れてもらう形式でした。

替え玉の麺はバリカタにしたので、歯ごたえがあって美味しい。
ライトな豚骨スープなので、飽きずに最後までスルッといけました。

常連さんが通いたくなる気持ちもわかる、コスパも味もうれしいラーメン店でした。

ありがとう、悟空! ありがとう、小倉!

■基本情報

店名:悟空
住所:福岡県北九州市小倉北区室町2-6-14

アクセス:JR西小倉駅より徒歩5分
営業時間:11時~不明
定休日:不定休

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事