• 東京
  • 東京
  • 東京
  • 東京
  • その他エリア
  • 東京
  • その他エリア
  • 東京
  • 東京
  • 神奈川
  • 東京
  • その他エリア
  • 東京
  • 東京
  • 神奈川
  • その他エリア
  • 東京
  • 東京
地元の名店が仙台駅に出店!らーめん本竃 仙台エスパル店

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、仙台駅直結で味わえる名店の味「らーめん本竃(ほんかまど)」エスパル店です。

■人気店が仙台駅出店

東北遠征。盛岡に続いて仙台でも、ラーメンをいただきました。
場所は、仙台駅ビル・エスパル東館1階にある「らーめん本竃」です。

仙台駅の東口が見違えるように開発されていました。
2017年6月にエスパル東館が増床オープンしたみたいですね。
上層部はホテルメトロポリタン、下層部に東北初出店を含むショップとレストランが出ています。

新規オープンとなった店の一つがこちら「らーめん本竈」です。
この「本竈」(ほんかまど)、本店を地元・岩切に置く人気ラーメン店。
今回、東館オープンと合わせて、待望の仙台駅出店となりました。

■ゆず塩海老わんたん麺

開業間もないとは言え、なんともお洒落な店構え。
知らない人はラーメン店とは思わないでしょう。店内も綺麗でカフェ風です。
店員さんも若くて親切。気持ちいいサービスで案内してくれました。

ちなみに本店はこんな感じみたいです。※店内のメニュー表より。
こちらもまぁ、ラーメン店というよりは山小屋ですが…。

事前食券制です。
オーダーしたのは、「ゆず塩海老わんたん麺」950円です。

メニューは他にもノーマルの塩、醤油、坦々麵があります。
券売機のボタンは、それぞれ写真付きなのですごく選びやすい。
これって何気ないけどうれしい気遣いですよね。

■実食です

待つこと5分ほどしてラーメンが着丼。
なんとも美しい丼姿!うっとり…。

スープは、鶏ガラメインの動物系に、海産物から丁寧に抽出したダシを、本竃比率でブレンドしたダブルスープ。
なんでも店主松本久徳は「だしソムリエ」の資格を持つのだそうで、こだわりの味です。
あっさりしながらもコク旨の美味スープです。塩ってごまかしが利かないですからね。

麺は、北海道産小麦「春よ恋」全粒粉を使用した自家製麵。弾力ある歯ごたえです。

海老ワンタンはぷりぷり。毎日一つ一つ手包みしているのだそう。ありがとう。

チャーシューがローストビーフのようです。なんか食感も牛肉みたい。
宮城県産豚肩ロースをローストポーク製法で調理しているとのこと。トロトロで肉の旨味がたっぷり。

シャキシャキのネギも美味しい。仙台出張の楽しみが増える名店ができました。

ありがとう、本竈!仙台駅出店、おめでとう!

■基本情報

店名:らーめん本竈 エスパル仙台店
住所:宮城県仙台市青葉区中央1‐1‐1 エスパル仙台東館1F
アクセス:仙台駅東口直結
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事