新宿御苑前「さっぽろラーメン 桑名」!こだわり味噌スープで夢に挑戦

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、新宿御苑前にある札幌ラーメンの店、「さっぽろラーメン 桑名」です。

■さっぽろラーメン 桑名

今日のラーメンランチは、新宿御苑前に2021年6月に開業したこのお店へ。
「さっぽろラーメン 桑名」新宿御苑店です。

その名の通り、札幌ラーメンを提供するお店。本店は札幌時計台通りにあります。
道外では、東京板橋の常盤台に続いて、この新宿御苑前が2店舗目の出店です。

店名は店主の「高桑」に由来していて、この高桑さんが家族で店舗を切り盛りしています。
新宿御苑前の店長は、創業店主の孫娘・花穂さん。

彼女は、北海道から16歳の時に高校を中退して上京
それは、祖母が体調を崩して常盤台店を閉店するという話を聞いての決断でした。

はじめは慣れないラーメン作りに悪戦苦闘したそうですが、持ち前の不屈の精神で店を支えます。
そして、ついに一本立ち。念願の新宿御苑店を出店させました。

事前食券制です。「ネギ味噌チャーシュー」を選択。
店内は花穂さんはじめ、若いスタッフがテキパキと調理やお客様対応に励んでいました。こういう店、気持ちいいですね。

■実食です

しばらくして、やって来ました、「さっぽろラーメン 桑名」のネギ味噌チャーシュー。
チャーシュー、でかっ!圧巻のボリュームです。

さっそくスープをいただきます。ひと口含むと、やさしい味噌の風味が広がります。
酸味と甘味の見事なバランス。飲むほどに熟成が進んだような芳醇な味わいを楽しめます。

味噌は純正無添加味噌を使い、3ヶ月寝かせた味噌を使用。この熟成味噌が芳醇な旨みの素かな。
スープは豚骨を長時間強火で炊き込み、旨みを絞り出した桑名自慢の白湯スープ。これもお祖母ちゃんから受け継いだのでしょう。このこだわりの味噌とスープのコラボでレンゲが止まりません。

麺は、西山製麺製の玉子縮れ麺。札幌味噌らーめんでは定番ですね。
桑名の麺は、熟成を効かせてコシや風味をしっかり引き出した特注麺とのこと。箸がどんどん進みます。

具材は、チャーシュー、刻みネギ、白髪ネギ、メンマ。
どでかいチャーシューがインパクトも味も抜群。とろ旨です。ネギのシャキシャキした食感もたまりません。

店の看板に掲げる言葉は、祖母・絵美子さんのもの。

ラーメン屋 あまたあれど スープ飲みほす そんなお店での ラーメンの命は スープでしょ 小さな小さなお店でも 私の夢は 空にひろがる 絵美子

(店舗看板より)

絵美子さんの夢を受け継いで、ぜひ美味しいラーメンをつくり続けてほしいです。
空にひろがれ、若き店長・花穂さんの夢!がんばれ、さっぽろラーメン桑名!

ありがとう、さっぽろラーメン 桑名! ありがとう、ネギ味噌チャーシュー!

■基本情報

店名:さっぽろラーメン 桑名 新宿御苑店
住所:東京都新宿区富久町16-10 ニューライフ新宿参番館 1F
アクセス:東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩6分
営業時間:11:30~20:30 ※休憩時間:15:30〜17:30
定休日:日曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事