らーめんもお客さんも綺麗!?新宿ルミネにオープンしたラーメン店「AFURI」に行く。

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の「夢中」は、ラーメン店「AFURI新宿店」です。


恵比寿、中目黒などに店を構えるラーメンの人気店「AFURI」が、激戦区の新宿に進出。
2016年11月、ルミネ1のB2にオープンしました!

ルミネという場所柄なのか、女子が多い。しかも可愛い女子率が高い気がする。
そんな女子にも人気なラーメンがこちら。人気の「柚子塩ラーメン」 です。

透き通る黄金色のスープ。ひとくちすすると、口のなかに柚子の香りがジュワーッと広がります。
ちなみに、「鶏油」の量を選べます。「鶏油」はスープにコクとまろやかさを添える油だそうです

通常量の「淡麗」と少し多めの「まろ味」を選べますが、今回は「まろ味」にしてみました。

麺は、北海道産小麦「春よ恋」を使用した、全粒粉入りの小麦麺。 麺をよく見ると、茶色のつぶつぶが見えます。これが全粒粉なのかしら?
全粒粉は普通の小麦より、植物繊維や鉄分、ビタミンB1などの栄養素が多く含まれます。このヘルシーさが女子に人気の理由の一つなのでしょう。

トッピングはチャーシュー、味玉、メンマに水菜。
チャーシューは注文を受けてから炭火で炙るそうです。香ばしくて美味しい!

店名のAFURIは、神奈川県丹沢山系の東端に位置する大山(通称・阿夫利山)に由来。
この阿夫利山の麓から湧き出る清らな天然水でスープを仕込んでいることから名づけたそうです。

そんなこだわりのゆえか、自慢のスープは、あっさりしながらもコクがあって後を引きます。
絶品です。ぐいっと飲み干しました。

これならルミネや女子との相性はいいでしょうね。
女子も安心して食べられる爽やかなラーメン店「AFURI」。
ぜひお試しあれ。

ちなみにお値段は980円。ちょっと高めだけど、こだわりのプレミアムなのかな。
ごちそうさまでした、AFURI。また行きます!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です