こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、青森のさっぱり淡麗ラーメン「くどうラーメン」です。

■青森遠征

今日はふたたび北へ遠征。本州の北の先、青森でラーメンをいただきます。

青森は、実は知る人ぞ知る、煮干しラーメンのメッカ。
強烈な煮干しの風味が効いたラーメンが、多くのラーメンファンを引き付けます。

でも、「こってり煮干しはちょっとなぁ」と言う人もいるでしょう。
ご安心ください。そんな貴方も楽しめるラーメン店も、青森にはたくさんあるんです。

今日はそんな中から、青森駅に程近いところにある「くどうラーメン」を訪問します。

■くどうラーメン

場所は青森駅から徒歩5分。
通りに向かって控えめにのれんをだしているのが「くどうラーメン」。
ちなみに、朝8時から営業、朝ラーを食べられます。今回は昼どきにうかがいました。

事前食券制です。
のれんをくぐってすぐ右手の券売機で食券を購入。
基本はラーメン。量が、「特大」「大」「中」「小」から選べます。

それにしても安い!
特大が600円、大が550円、中が500円、小が450円。
なんともうれしい値段設定ですね。今回は「大」をポチッとしました。

店内は結構広めで、昔ながらのラーメン店の佇まいです。
地元の人も多いみたい。女性の方は、こってり煮干しよりはこちらのほうがいいのかも。

■あっさり醤油ラーメン

待つことしばらくして、ラーメンが着丼です。

店もそうですが、ラーメンもなんともなつかしい佇まいです。
館長ふゆきも子供のころ、ラーメンと言えばこんな感じでした。

まずはスープをひと口、ズズっとすすります。
あーっ、これまたなつかしい。なんだろう、このやさしい味は。
煮干しベースのあっさり淡麗な醤油スープ。結構、醤油が主張してくるので、煮干しの臭みはほとんど感じません。

なつかしいスープの風味を楽しみつつ、麵に箸を入れます。
これまたなつかしい佇まいの縮れ麵。この麵に醤油スープがよく絡みつきます。もっちりした食感に顔がほころびます。

具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。王道ですね。
脂分少な目のチャーシューだから身体にも優しい感じ。ネギも新鮮でシャキシャキしていました。

いやぁ、地元の人に愛される理由が分かる気がします。
醤油スープに縮れ麵、トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎと、まさに「シンプル・イズ・ベスト」。
また食べたくなるラーメンですね。

ありがとう、くどうラーメン! ありがとう、青森!

■基本情報

店名:くどうラーメン
住所:青森県青森市新町1-6-12

アクセス:JR青森駅から徒歩5分
営業時間:8:00~16:00
定休日:木曜日

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事