こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、長野の旅で立ち寄ったラーメン店「中華そば幻庵」です。

■中華そば幻庵

長野でぶらり善光寺めぐり。
その途中で立ち寄ったのが、こちらのラーメン店、中華そば幻庵です。

なんか料亭みたいな佇まいで、一見するとラーメン店には見えません。
中に入ると、カウンターのみのこじんまりとした、煮干の香りが漂う、確かにラーメン店でした。

事前食券制です。
中華そば750円を選択。大盛50円も一緒にポチっとします。

店内を眺めると、「化学調味料は使用しません」の張り紙が。
麺は、オリジナルの小麦粉「魂の味」を使用。
タレには、こちらもオリジナルの醤油「無双」を使用しているとのこと。
こだわりがにじみ出てますね。期待が高まります。

■実食です

そんなこだわりのラーメンが着丼です。
ビューティホー…。麺が丁寧に盛られています。ピンク色のチャーシューも食欲をそそります。

まずはスープをぐびり。
あっさり淡麗、それでいて煮干しのコクが効いています。
なんか懐かしい感じ。無化調だから体にもやさしいスープですね。

麺は、モチモチの細麺です。
使用している小麦粉は、1000種類の中から選んだというオリジナル小麦粉「魂の味」
麺もなんか、懐かしい感じがします。「魂の味」の名のとおり「心」に響く味かも。

具材は、チャーシュー、のり、穂先メンマ、ねぎ。
やっぱりチャーシューが美味しい。ジューシーな肉の旨みが口の中に広がります。

食卓にあるのは、八幡屋磯五郎のゆず七味。
これを途中で振りかけると、ゆず風味が加わって違った味を楽しめました。

長野と言えばそばが有名ですが、無化調ラーメンもおススメです。
ありがとう、幻庵!

■基本情報

店名:幻庵
住所:長野県長野市鶴賀南千歳町880-1

アクセス:長野駅から260m
営業時間:(平日昼)11:45~13:45/(土日昼)11:30~14:30、(夜)18:00~23:30
定休日:月曜

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事