山盛り野菜とミルキー豚骨のガッツリ系タンメン JR蒲田駅近く”濃厚タンメン三男坊”

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、JR蒲田駅近くのタンメン専門店「濃厚タンメン 三男坊」です。


■濃厚タンメン 三男坊

2017年5月にオープンしたばかりという、「濃厚タンメン 三男坊」へ。
JR蒲田駅西口から歩いて程近くのところに、白地のデカデカとした看板が掲げられています。

看板に記載の通り、山盛り野菜の濃厚タンメンが売りの店です。

事前食券制です。
看板の「濃厚タンメン」をポチっとします。御代は700円。

店はカウンター17席。
オープンしたばかりとあって、きれいな店内です。

厨房には、ひっきりなしに、中華鍋で野菜を炒める音とオタマと鍋がぶつかり合う金属音がこだまします。
「タンメン作成中だよ!」と宣言しているみたい。

…と待っていると、濃厚タンメンが着丼です。

まず、圧倒されるのは野菜の量…。山盛り野菜、400g!
厨房のお兄さんも炒めるのが大変だったことでしょう。ありがとう。

スープは乳白色。見た目は、ちゃんぽんなのかラーメンなのかという感じですね。



■実食です

それでは実食です。
まずは山盛り野菜を切り崩すべく、箸を入れます。

その野菜ですが、新鮮な国産野菜を毎日直送で仕入れているのだそう。
モヤシ、キャベツ、ニラ、にんじん、玉ねぎ、キクラゲ、コーンなどの野菜をメインに、コマ切れの豚肉、イカ、かまぼこ
などが入っています。
新鮮な具材を厨房でしっかり炒めているためか、シャキシャキの歯ごたえを楽しめます。

白濁したスープは、クリーミーな豚骨ベース。
店内の案内によると、背脂たっぷりの豚骨スープに、鶏の胴ガラを炊き込んだスープだそうです。
ただ豚骨臭はほとんどなく、むしろミルクのような甘みを感じます。牛乳入り?野菜の甘さなのかしら?

麵は、平打ちの極太麵。
これがスープによく絡みつきます。もちもち感もあって、シャキシャキ野菜との相性もいいですね。

もうお腹パンパンです!
カラアゲも売りのようですが、合わせて頼むときは、相当な覚悟が必要そう(苦笑)。
メニューを見ると、麵なしもあるみたい。野菜に自信があるのでしょうね。

また訪れたい、野菜を食べるガッツリ系濃厚タンメンでした。ごちそうさまでした!

■基本情報

店名:濃厚タンメン 三男坊
住所:東京都大田区西蒲田7-28-5 中島ビル
アクセス:JR蒲田駅西口から徒歩2分
営業時間:(火・水・木・日)11:30〜15:00/17:00〜23:00、(金・土)11:30〜15:00/17:00〜27:00




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です