• 東京
    秘伝の味噌にたっぷり野菜 一麺一会を大切に 大森"らーめん一会"
    2017年10月10日
  • 東京
    こってり豚骨の香りはブレスケア必須!一世風靡の和歌山ラーメンはここ大井町に健在。「のりや」に行く。
    2017年4月12日
  • 東京
    秘伝の魚醤が生み出す黒いスープは、富山の風味がいっぱい。富山ブラックラーメン「麺屋いろは」に行く。
    2017年1月10日
  • 東京
    金沢より品達品川史上、最高の濃厚来たる!金澤濃厚豚骨ラーメン「神仙」品達に登場!
    2017年10月24日
  • 神奈川
    創業の味を守り続けて20年。「中華そば青葉 川崎アゼリア店」で食す、思い出のやさしい味。
    2016年12月4日
  • 東京
    映画の舞台巡りの途中で出逢ったワンタン麺の聖地⁉︎ 広州市場西新宿店
    2017年8月2日
  • その他エリア
    キャベツとチャーシューが山盛りの丼姿にうっとり。埼玉ニューシャトル高架下にオープン、進化した家系ラーメン「豚とことん」!
    2017年5月9日
  • 東京
    「東京のソウルフード」油そば。タレと麺を混ぜて絡めて…でも意外にヘルシー?「武蔵野アブラ学会」の油そばを食す。
    2017年2月28日
  • 東京
    濃厚な海老の香りに誰もが驚く”看板”のつけ麵!貴方はニュータイプか?新宿”五ノ神製作所”
    2017年7月18日
  • 東京
    唐辛子マークをきちんと数えて注文しよう!「蒙古タンメン中本」は病みつきになる辛ウマさ。タオルハンカチは必須です!
    2017年4月18日
  • 東京
    戸越銀座のラーメン店”えにし” こだわりのコク旨ラーメンはこれだ!
    2017年9月13日
  • 東京
    無化調の絶品スープはこってり&まろやか! 田町の路地裏の名店「むらさき山」
    2017年11月21日
  • 東京
    濃厚なとろみスープが売りの男前なラーメン。大森「三三七」でアツアツの醤油ラーメンを食す。
    2017年4月26日
  • 東京
    赤坂の麺処、自慢のあごだしスープはまさに芳醇。赤坂「友」。
    2017年6月6日
  • その他エリア
    大宮駅近く、ミルクのようなやさしい豚骨スープ "大宮豚骨一番軒"
    2017年8月22日
  • 東京
    中目黒高架下のつけ麺や「武双」。こだわりの双子の味。
    2016年11月23日
  • 東京
    夢と脂,麺もマシマシ⁉︎白山駅に登場,二郎系「ラーメン荘 夢を語れ」
    2017年6月13日
  • 東京
    「鬼油」は要注意!背脂と煮干スープは極太麺と相性バッチリ。「らーめん潤」、燕三条から届けられた一麺入魂の味。
    2016年12月25日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京都港区の大門にある「中華そば いづる」です。


■中華そば いづる

「中華そば いづる」は、都営浅草線「大門駅」から徒歩2分、JR浜松町駅からでも徒歩6~7分ほど、小さな通りにある、小さなラーメン店です。

昼前にもかかわらず、この小さな店の前には行列ができていました。
店の外にある券売機で食券を買います。ここは人気の、味玉濃密煮干しそば、880円を注文。

「中へどうぞ」のかけ声がかかり、いざ入店すると、途端に鼻をつく煮干しの香り。
ニボラーならずともごくりと喉が鳴ります。

カウンター8席のみのこじんまりとした店を、若い店主が一人で切り盛りしています。
そのテキパキとした動きや、礼儀正しい言葉遣いはとても好感が持てます。
売りのスープは一杯ずつ鍋で調理。スープをどんぶりに注ぐと、匂いを嗅いで出来を確かめていました。

■着丼です

待つことしばらくして、いよいよ着丼です。

見た感じからして濃厚な煮干しスープ。
具もたっぷり。チャーシューにネギに味玉にナルト。

それにしても美しい丼姿。ラーメン愛が感じられますよね。
丼からただよう煮干しの香りもたまりません。

■実食です

それではさっそくいただきます。

何よりも特徴と言えるのが、その濃厚なスープ。
煮干しの旨みを丁寧に抽出した風味抜群のスープは、鶏白湯と合わさっているのでしょうか、とろみもたっぷり。
スープを飲むというよりは食べるという感じ。もちろん味も濃厚です。

このスープが麺によく絡みつきます。
麺は細めのストレート麺。低加水の固めの麺で歯ごたえを楽しめます。

ここに、やわらかく仕上げられたチャーシューが加わり、味に彩りが広がります。おかげで、飽きのきやすい濃いめのラーメンもあっという間でした。

■和え玉

もうお腹いっぱい…なのですが、周囲のラーメン男子たちが次々に「和え玉」なるものを注文しています。
んっ?替え玉ではないの…?
興味を惹かれて、ここは勢いで、「和え玉」を注文!200円、現金でOKです。

替え玉ならぬ和え玉。別皿で届けられた一品は、麺だけでなく具材を盛って、魚粉とダシがかかっています。
その名の通り、どんぶりの中で麵と具とダシを和えれば、これだけでもいわゆる油そばとして楽しめます。
さらに残った濃厚スープに入れると、替え玉としてもイケます。2度、3度と楽しめる感じですね。

店では、常連さんなのか、今日の煮干しはどーだとか、炭の香りがこーだとか、店主と会話していました。
どうやら、日々、配合だとか材料とかいろいろ考えて研究を続けているみたい。

いやぁ、お腹いっぱい。煮干しラーメンの名店に出会いました。もしかしてニボラー・デビューも近いかもしれません。

ありがとう、中華そば いづる!煮干しラーメン、美味しかったです!

■基本情報

店名:中華そば いづる
住所:東京都港区芝大門2‐1‐18
営業時間:11時30分~15時、18時~21時
定休日:日曜日、祝日
席数:8席(カウンターのみ)
アクセス:大門駅から徒歩2分

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事