トンネルを抜ければ、そこに美味しい麺がある!?こってりラーメン1位の実力店「しゃがら」の醤油ラーメン。大盛、特盛がオススメ?

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今回の「夢中」は、ちょっと遠征して、新潟のラーメン店「しゃがら」です。


新潟は隠れたラーメンどころ。
背脂ラーメンなんかは全国区で、東京にも進出してますね。

今回は、そんな新潟ラーメンのなかで、新潟県こってりラーメンランキングで1位を獲得という実績を持つ「しゃがら」に行ってまいりました。

場所は新潟駅のなか。出張者にはありがたいロケーションです。
遠隔地だと仕事の合間に寄れないですもんね。今回も昼休憩のわずかな時間を利用して訪れました。

先に食券を購入します。ラーメン680円。
さらに、大盛10円、特盛20円!
嬉しい料金設定です。つい大盛をポチッとしてしまいました。

店内満席でちょっと待ちましたが、程なく着席。すでに食券を渡してあったので、これまた程なくして着丼です。それがこちら。


新潟の、燕市・三条市が発祥と言われる背脂がたっぷり浮いている醤油ラーメン。
背脂効果もあってスープがアツアツ。寒い時期の新潟にはぴったり。身体があったまりますね。

スープは煮干出汁がよく効いていて、少し濃いめの味は、太めの麺とよく合います。
これなら特盛もいけた?…でも、そしたら午後は仕事ダメかな(苦笑)。

新潟に来る機会があったら、ぜひ召し上がっていただきたいラーメンですね。
できれば寒い時期がいいかも!

ちなみにこの日も、「トンネルを抜ければそこは…」の通り、越後湯沢の付近は真っ白な銀世界でした。

ほんと、トンネルを抜けると別世界。そこは、時空も超えた雪の國…。
新潟市内は雪なんてありませんが、雪国の冬を、背脂ラーメンで満喫したのでした。

ありがとう、「しゃがら」!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です