昭和レトロな庶民派ラーメン店!上総一ノ宮「房総つけめん」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、千葉房総の昭和レトロなラーメン店「房総つけめん」です。

■房総つけめん

今回のラーメン旅は、千葉房総へ。
東京オリンピック2020でサーフィン会場となった上総一ノ宮に遠征です。

向かったのは、むかし懐かしいドライブイン風の佇まいのラーメン店。
「房総つけめん」です。

昭和レトロな感じなのは、外観だけではありません。
店内も店員さんも年季が入っていました。なんかとってもアットホームな感じ

さらに、メニューに書かれた値段も昔ながらでした。
ラーメン420円、つけめん530円。嬉しいなぁ…。

オーダーしたのは、野菜つけめん、580円です。
おばちゃんからオーダーをとるのを忘れられて、しばらく放置されましたが、それもご愛敬。「ごめんなさいね」という笑顔で、逆に癒されました。

■実食です

待つことしばらくして、野菜つけめんが着丼です。
なんだか癒される丼姿です。そう言えば、フラットな皿に盛られた麺ってあまり見ないな…。

その麺は、太めのストレート麺。
モチモチした食感が楽しめます。意外に本格的なのはうれしい驚き。

つけ汁は、醤油ベースのスープに炒めた野菜がたっぷり入っています。
キャベツにもやし、にんじん、玉ねぎ、きくらげ、ねぎ、それに豚肉。

野菜の甘みがそのままつけ汁に染み出てます。気取りのないストレートな味
シャキシャキした野菜の歯ごたえとモチモチの麺の喉ごしをダブルで楽しめます。

これで580円って、むちゃくちゃコストパフォーマンスがいいな…。
なんでも、東池袋大勝軒より前につけめんを提供していたと言われる老舗。
でも、そんなプライドよりも庶民に愛されることを選んだというような潔さを感じます。

ありがとう、房総つけめん!

■基本情報

店名:房総つけめん
住所:千葉県長生郡一宮町一宮2114-60

アクセス:上総一ノ宮駅から約1km
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事