• 東京
    赤坂の麺処、自慢のあごだしスープはまさに芳醇。赤坂「友」。
    2017年6月6日
  • 東京
    秘伝の魚醤が生み出す黒いスープは、富山の風味がいっぱい。富山ブラックラーメン「麺屋いろは」に行く。
    2017年1月10日
  • 東京
    蒲田「麺場ながれぼし」 クセになるキノコ豚骨ラーメンは濃厚コク旨!
    2017年12月5日
  • その他エリア
    秋田の台所でいただく十文字ラーメン! 煮干と昭和の香り”支那そば 伊藤”
    2017年8月8日
  • その他エリア
    Ⅴ3おめでとう、浜松餃子!隠れた餃子王国、浜松の心温まる絶品餃子。もやしも気遣いもイイ。中華料理店「五味八珍」。Remastered!
    2017年2月1日
  • 東京
    夢と脂,麺もマシマシ⁉︎白山駅に登場,二郎系「ラーメン荘 夢を語れ」
    2017年6月13日
  • 東京
    唐辛子マークをきちんと数えて注文しよう!「蒙古タンメン中本」は病みつきになる辛ウマさ。タオルハンカチは必須です!
    2017年4月18日
  • 東京
    「鴨・葱・水」のみで作ったビューティホーな鴨らぁ麵 御徒町「らーめん鴨to葱」
    2017年10月31日
  • 東京
    泡立つ濃厚スープ!新宿御苑近くに漂うトンコツ臭に引き寄せられて…。「博多一端亭」で食す本格豚骨ラーメン!
    2016年12月19日
  • その他エリア
    大宮駅近く、ミルクのようなやさしい豚骨スープ "大宮豚骨一番軒"
    2017年8月22日
  • 神奈川
    透き通ったスープに桜えび。川崎"らぁめん大山"の絶品えび塩。
    2017年7月4日
  • 東京
    こってりまろやか濃厚豚骨 土方歳三の故郷に"誠”の味!高幡不動"らーめん専門店小川"
    2017年10月3日
  • 東京
    無化調の絶品スープはこってり&まろやか! 田町の路地裏の名店「むらさき山」
    2017年11月21日
  • 神奈川
    サザエさん一家も大満足!?の王道の醤油ラーメン。「らーめんくじら軒」横浜本店に行く。
    2017年1月19日
  • その他エリア
    トンネルを抜ければ、そこに美味しい麺がある!?こってりラーメン1位の実力店「しゃがら」の醤油ラーメン。大盛、特盛がオススメ?
    2017年4月4日
  • 東京
    店ロゴはこだわりの「ぶた」?エキナカから世界へ、みんなが楽しめるとんこつラーメンを発信!「TOKYO豚骨BASE MADE BY 一風堂」
    2017年5月16日
  • 東京
    キラキラ輝く小麦色の麵 こだわりのつけ麺をづゅる! 目黒”づゅる麺池田”
    2017年6月27日
  • その他エリア
    京都の味が秋田で進化 美人女優もオススメ!? 秋田駅前”末廣ラーメン本舗”
    2017年7月11日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京は大森の「らーめん一会(いちえ)」です。

■らーめん一会

JR大森駅から徒歩4分。
商店街の中に「らーめん一会」はあります。

「一期一会(いちごいちえ)」をもじったのでしょうか、「一麺一会」という立て看板に惹かれて入店しました。
一生に一度かもしれない出会いを大切にしたい。そんなお店の思いが伝わるような店名ですね。

さて、注文したのは、看板メニューの「海老茶色のみそラーメン」800円。
ここは事後精算制なので、カウンターからの注文です。

オーダーすると、早速フライパンで野菜を炒め始めます。
他の方も、この味噌ラーメンを注文していたので、フライパンが大活躍でした。

■実食です

程なくして着丼。
なるほど海老茶色。ちょっと赤みがかったスープですね。
北海道から九州まで、いろいろな種類の味噌を合わせて作った秘伝の味噌がベースみたい。
特に海老の味がするわけではありませんから、赤味噌の成分が多いせいで、海老茶色になっているのかもしれません。

その秘伝のスープは、実際に口にすると、意外にもクドくない。
塩分も高くなく、マイルドな味噌スープです。

このスープに、先ほどフライパンで炒めた野菜が加わると、焦がした風味が加わったコクが出ます。
炒めている野菜は、もやしと玉ねぎ。玉ねぎの甘みがいいアクセントになっている感じですね。そのほかの具は、チャーシューとメンマ、ネギ、水菜。

麺は中太のちぢれ麺。弾力のある食感は味噌スープに合いますね。
一気に完食しました。

野菜の量が多く、麺と一緒に、シャキシャキとした歯ごたえが最後まで楽しめます。

ちなみに昼はライスが無料で付きます。
こちらはお腹いっぱいのため、完食できませんでした。

ちなみに、「一麺一会」の名の通り、店員さんの応対も丁寧で気持ちいいです。
こんなラーメン屋にまた来たい、そんな風に思えるあったかいおもてなしでした。

ありがとう、らーめん一会!

■基本情報

店名:らーめん一会(いちえ)
住所:大田区大森北1-9-6
アクセス:JR大森駅から徒歩3分
営業時間:11:30~15:00、17:30~24:00
定休日:年中無休

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事