秘伝の味噌にたっぷり野菜 一麺一会を大切に 大森”らーめん一会”

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京は大森の「らーめん一会(いちえ)」です。

■らーめん一会

JR大森駅から徒歩4分。
商店街の中に「らーめん一会」はあります。

「一期一会(いちごいちえ)」をもじったのでしょうか、「一麺一会」という立て看板に惹かれて入店しました。
一生に一度かもしれない出会いを大切にしたい。そんなお店の思いが伝わるような店名ですね。

さて、注文したのは、看板メニューの「海老茶色のみそラーメン」800円。
ここは事後精算制なので、カウンターからの注文です。

オーダーすると、早速フライパンで野菜を炒め始めます。
他の方も、この味噌ラーメンを注文していたので、フライパンが大活躍でした。



■実食です

程なくして着丼。
なるほど海老茶色。ちょっと赤みがかったスープですね。
北海道から九州まで、いろいろな種類の味噌を合わせて作った秘伝の味噌がベースみたい。
特に海老の味がするわけではありませんから、赤味噌の成分が多いせいで、海老茶色になっているのかもしれません。

その秘伝のスープは、実際に口にすると、意外にもクドくない。
塩分も高くなく、マイルドな味噌スープです。

このスープに、先ほどフライパンで炒めた野菜が加わると、焦がした風味が加わったコクが出ます。
炒めている野菜は、もやしと玉ねぎ。玉ねぎの甘みがいいアクセントになっている感じですね。そのほかの具は、チャーシューとメンマ、ネギ、水菜。

麺は中太のちぢれ麺。弾力のある食感は味噌スープに合いますね。
一気に完食しました。

野菜の量が多く、麺と一緒に、シャキシャキとした歯ごたえが最後まで楽しめます。

ちなみに昼はライスが無料で付きます。
こちらはお腹いっぱいのため、完食できませんでした。

ちなみに、「一麺一会」の名の通り、店員さんの応対も丁寧で気持ちいいです。
こんなラーメン屋にまた来たい、そんな風に思えるあったかいおもてなしでした。

ありがとう、らーめん一会!

■基本情報

店名:らーめん一会(いちえ)
住所:大田区大森北1-9-6
アクセス:JR大森駅から徒歩3分
営業時間:11:30~15:00、17:30~24:00
定休日:年中無休




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です