こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、京都伏見にあるつけ麺の人気店、「つけ麺きらり」です。

■つけ麺きらり

古都京都の街をぶら歩き
城めぐりに史跡めぐり。街のあちこちに見どころがあるから、半日歩けば、すっかり腹ペコです。

そんな空腹を満たすため向かったのは、京都に来ても、やっぱりラーメン。
実は京都、ラーメンの激戦地でもあるんですね。

今日は、そんな京都の伏見で人気のつけ麺店、「つけ麺きらり」にやってきました。
場所は中書島駅から徒歩2分ほど。店に着くと、さすがは人気店。5人ほどの行列ができていました。

事前食券制です。
魚介豚骨つけ麺、850円をオーダー。並も大も同じ値段なので、迷わず「大」を。

店内は、さまざまな客層で賑わっています。
家族づれもあり、女性客あり、学生あり。いろんな人に愛されているラーメン店なんですね。

■実食です

待つことしばらくして、やってきました、魚介豚骨つけ麺

腹ペコすぎたので、さっそく麺に箸を入れます。
店の案内では、まずは麺をそのまま食べて、その食感と味を楽しむことをおすすめしていました。

まるで、麺をスープに入れる間も惜しむかのように、そのまま麺をすすります。
もっちもち、つるつる。自家製の極太麺は、噛むほどに甘みが広がります。

続いて、自慢のスープに麺を投入。そして一気にすすります。
魚介と豚骨のダブル・スープが本領発揮。香りと旨みがダブルでやってきます。
これは、もっちもちの麺と相性ばっちり。トリプルで美味さを楽しめますね

具材は、チャーシュー、ねぎ、味玉、メンマ。
味玉の黄身のとろみもたまりません。

卓上には、すだち酢、胡椒、一味。
途中で味変したら、大盛りなんてあっという間に空っぽでした。

街あるきとラーメン、相性がいいことを再確認しました。
特に、史跡巡りであちこち歩く京都にはぴったり。だから京都はラーメン激戦地になってるのかな…。

ありがとう、つけ麺きらり!

■基本情報

店名:つけ麺きらり
住所:京都府京都市伏見区東浜南町660-3
アクセス:京阪本線「中書島」駅から徒歩2分

営業時間:11:00~14:30 ※スープ売切れ次第終了
定休日:水・木曜日

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事