こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、千葉幕張の味噌ラーメン専門店「田所商店 WBG店」です。

■幕張メッセ近く

数多くのイベントが行われる日本最大級のコンベンション施設「幕張メッセ」。
大型のロックコンサートも開催されるので、年数回は訪れている場所です。


(幕張メッセ/写真ACより)

今回は、そんな幕張メッセに行くラーメン好きにおススメのラーメン店「田所商店 海浜幕張WBG店」を紹介します。

場所は、JR海浜幕張駅から歩いて5分ほど、幕張メッセの道路を挟んで向かい側に建つワールドビジネスガーデン(WBG)です。
そのビルの2階、レストラン&カフェ・ゾーンの一角に、「田所商店」があります。

大型イベントのときは混雑するのでしょう。この日はランチタイムよりだいぶ前に足を運んだにもかかわらず、5~6人待ちの状況。
待つこと10分ほどしてカウンター席に案内されました。

■こだわりの味噌

さて、この「田所商店」は、知る人ぞ知る、味噌ラーメン専門店。味噌にこだわった味噌ラーメンを提供しています。

そのこだわりの味噌は、基本は3種類。やや濃口の「伊勢味噌」、やや甘口の「江戸味噌」、そして濃口の「北海道味噌」。
他に期間限定でご当地味噌が提供されることがありますが、来店者はこの中から好みの味噌を選ぶことができます。

今回オーダーしたのは、「伊勢味噌」の味噌ラーメン770円。そして、チャーシュー1枚130円をトッピングです。

■実食です

待つことしばらくして着丼。サラダがついてくるのもひそかに嬉しいです。
味噌ラーメンって、味噌の香りとその赤褐色が食欲をそそりますよね。特に寒い時期は尚更です。

まずはスープを一口すすります。
さすがはこだわりの味噌。濃厚ながらも甘みのある優しい旨みが口の中いっぱいに広がります。

店の説明によると、「伊勢味噌」は、岡崎八丁味噌の流れをくむ、丸大豆が主原料の豆味噌。熟成期間を長く掛けて、濃厚で特有の渋みを持つ奥深い旨味が特徴なのだとか。

ちなみに、「江戸味噌」は、たっぷりの麹をつかった甘みと、少ない塩分が特徴。「北海道味噌」は、塩分濃度が高く、辛さを感じやすい濃口味噌が特徴。
こういう説明を読むと、それぞれ比べたくなるよね。3種のミニラーメン・セットとかがあると嬉しいかも…。

この伊勢味噌の「やや濃口」スープが、シャキシャキのもやしとよく合います。さらに海藻をとっぷりと浸すと、スープにコクが増すみたい。
中太の縮れ麺との相性もばっちりです。この辺は、さすがは味噌ラーメン専門店。外さないですね。
肉厚のチャーシューもジューシー。枚数を選んでトッピングできるってのも面白いですね。次は2枚追加かな。

さすがは味噌にこだわった味噌ラーメン。
あったまりました。じっとり汗ばむ感じ。寒い冬は味噌がいいですね。

ありがとう、田所商店!ありがとう、味噌ラーメン!

■基本情報

店名:田所商店 WBG店
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブダイニング2F

アクセス:JR京葉線海浜幕張駅下車徒歩5分
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事