大船「麺屋888」モチモチ平打ち麺とツルツル細麺の合盛り

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、大船駅近くの美味つけ麺「麵屋888」です。

■麺屋888

今日のラーメンランチは、神奈川大船エリアへ。
訪れたのは、2021年5月オープンのこちらのお店、「麵屋888」です。

「888」は、「8」が3つ並んで、「MITSUBACHI」(みつばち)と読みます。
こちらは、らぁ麺はやし田でお馴染みのINGSグループが運営しているとのこと。

いざ入店。入口近くの券売機で食券を買います。
ラーメン、つけめんが並んでいますが、この日選んだのは券売機左上の「特製つけそば」です。

店内は、コの字型のカウンター10席とテーブル8席。
ピークタイム外にもかかわらず、席はほぼ満席。サラリーマンからカップルまで客層はバラエティに富んでいます。

明るめの木目色彩がさわやかで清潔感も高いから、老若男女誰でも入りやすいんだろうな。
さあ、あとは味です。腹の虫が鳴りました…。

■実食です

待つことしばらくして、やって来ました、「麺屋888」の特製つけそば
おぉー…。これは、「麺や 麦ゑ紋」などで流行りの2種類の麺の合盛り。同店もINGS系列です。

さっそく、その2種麺をいただきましょう。
一つは、きしめんタイプの平打ち麺。こちらはモチモチです。もう一つは小麦ふすま粉を使用した細麺。こちらの食感はツルツルです。

この2種類の異なる麺のうま味を引き出すのが、鰹節豚骨清湯のつけ汁です。
特に、北海道産鰹節の風味が効いた、濃いめの醤油スープはパンチ力十分。いずれの麺にもよく絡みついて、それぞれの麺の個性を引き出します。

具材は、のり、小松菜、味玉、ネギ、チャーシュー。
特に、徳島産の「阿波若鶏手摘みたまご」を使用した味玉が絶品。醤油だしがたっぷり染み込んでいて美味しい…。これだけでも別盛りで注文したくなるくらい。

それにしても、2種麺の合盛りってよく考えたよね。モチモチ、ツルツル、どちらも楽しめるって得した感じです。
後半は、2つの麺を混ぜ合わせて、モチツル食感を楽しみました。

最後は、魚介出汁のスープ割りをいただいて〆。
満足&満腹の一杯でした。このタイプ、これからも増えるかもしれませんね。

ありがとう、麺屋888! ありがとう、2種麺合盛りの特製つけそば!

■基本情報

店名:麵屋888(MITSUBACHI)
住所:神奈川県鎌倉市大船1-22-25
アクセス:JR大船駅から徒歩3分
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事